雨、虹、雪、霙、霰、本命

蛹室で蠢く成虫に
顔を近付けて確認する。


大きさはコクワガタか、
それにしても身体が分厚い。


ヒラタクワガタにしては
顎が立体的と、首を傾げながら
取り出すと、





オオクワガタ♂であった。


不意打ちな登場に
言葉を失いながら、
かっしーさんと親分に伝えると、
2人して喜んでくれた。


朝一発目の斧から
本命を出した事が過去に無く、
驚き戸惑いながらも、
ここはかっしーさんが温存した材である為、
出て当然と思い、この成虫を
かっしーさんに手渡し、私は相棒と
2人で別のポイントを探し歩いた。


山を登り、谷を下り、
また斜面を登って行く内に、
停車した場所が解らなくなった。


かっしーさんに停車位置を
教えて貰おうとすると、





追加の♂が出たと
朗報を頂き、停車位置を
教えて頂いた。


車に戻りながら
良さそうなロケーションに降り立ち、
手を出されていない切株に
斧を光らせた。





材内部の色が良く、
期待しながら割り進めると、





こんな同居は勘弁な
種が現れた。


私にとって同定困難な
2令幼虫が現れ、








後程かっしーさんに
コクワガタの烙印を押された。


根部からは教科書通り、
ヒラタクワガタや








ノコギリクワガタが現れた。








AM11:00


一度下山し、
底冷えした身体に熱いコーヒーを注ぎ、
次なるポイントへと向かった。


AM 11:30


車から降りると、
雨はやがて雪へと変わり、
歩き出すと霙へ、そして
BB弾の一回り小さな霰が降ってきた。


寒さに震えながら
かっしーさんに続いて
斜面を登って行くと、
左手に大きなマンネンタケが
付いた立ち枯れが見え、
皆に良さそうな材があると伝えたが、
先ずはかっしーさんが気になる材へと
足を向けた。


その立ち枯れにはキノコが
付いており、そのキノコの説明を頂き、
かっしーさんが確認するも
本命は不在であった。


その地から離れ、
本命を探し歩くものの、
先程目にした立ち枯れ程良い
材は見つからず、そのマンネンタケまで
歩いて行くと、皆がその材の前で
待っていてくれた。


立ち枯れから折れた先は、
水分が含み過ぎており、
クワガタの姿は無かった。


斜面を登り、その立ち枯れに
斧を一閃させると、





見た瞬間、オオクワガタと思い、
かっしーさんを呼んだ。


かっしーさんは食痕を見て、
オオクワガタのものだと言い、





皆の顔に活気が戻った。





オオクワガタが次々と現れ、
皆とハイタッチをした。





私が三頭を得た所で
かっしーさんに代わって貰った。





かっしーさんの次は相棒、





そして親分もオオクワガタを取り出し、





自らの目で探し当てた
喜びに打ちひしがれた。





斧を握らずに立っていると、
寒さに震えてしまい、
最後はかっしーさんに見切って貰い
下山する事にした。


PM 1:50


暖かい昼食を摂り、
次なる地へと車を走らせた。


その場所は、
昨年親分が本命まで辿り着いた地、
材は残っているもののオオクワガタには
出会えなかった。


かっしーさんの気になる地に
向かうも、材が消えてしまっており、


PM 2:30


4人の採集に終止符を打ち、
コンビニに向かった。


かっしーさんは実家に
向かわれる事となり、
我々3人での採集を継続させようかと
考えたが、雨に濡れ続けた事で
風邪を引いてしまうかもしれないと思い、


PM 3:00


遠征採集を終える事にした。


かっしーさんからは
復習になる部分も含めて
本命採集の知識を授かった。


皆で採集個体を撮影し、





かっしーさんと固い握手を交わし、
この地を離れた。


3人で代わる代わる運転をし、
何時ものガソリンスタンドで給油し、
相棒と親分に別れを告げた。


未踏の地採集では樹液木を
多数インプットした。


このメンバーで再び
夏の樹液採集を敢行する、
そんな楽しみを胸に仕舞い、
次なるWDオオクワガタを
追い求めていく。





※オークションにてアマミシカクワガタ
初2令8頭、コンフキウスノコギリクワガタ、
ムニスゼッチフタマタクワガタ、
ヒペリオンssp、黒ドンキ出品中


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



収穫と再会

親分とかっしーさんと合流し、
昼食を摂りながら状況を報告した。


かっしーさんには
最後に辿り着いた場所を
再度散策したい旨を伝え、
4人が昼食を済ませ、
息つく暇無く車に乗り込み、
昼前のポイントに戻った。


皆散り散りに離れ、
歩きながら本命を探していると、
かっしーさんと出会い、
お互いが樹液木の場所を報せ、
かっしーさんが一級品となる
樹液木を見たと言い、拝見しに向かった。


途中相棒と出会い、
3人でその木を見上げ、
何故一級品なのかの
説明をかっしーさんにご教授頂いた。


その話を聞きながら、
2人して感嘆符を溢す。


この地には樹液木が多数有り、
夏の楽しみを増やす事が出来た。


車に戻る途中、大きな獣が二つ
足早に走り去っていき、
その姿を猪と捉え、皆に伝えた。


親分と合流し、
車に戻り、次なるポイントを
睨みつける。


本命に辿り着けぬまま
時間を気にしつつ、
再び効率を優先する為
かっしーさんと親分、
相棒と私の2組に別れ、


PM 2:50


漸く樹液木地帯に辿り着き、
単独散策を開始する。





遠目からも樹液焼けが
目に入り、日照や空間など
申し分ない地に期待が胸に宿る。


刈り終えた枯れ草に
覆われたエノキの立ち枯れを見つけ、





斧を一閃させると、





ヒラタクワガタと思われる
亡骸が現れた。


そして、裏側に回り込み
見上げた瞬間、鳥肌が立った。


男性器が飾られているのか?


二度見、
いや幾度見直した事か。


理解するまでに
かなりの時間を要した。





モザイクを掛けなければならない
そのクオリティは、
自然が作り出したとは思えない
造形であり、かっしーさんに後程
それはマンネンタケと知らされた。


笑いが収まらない中、
そのエノキに斧を振り翳すと、





太い食痕が現れた。


しかし現れるは、





ポピュラーな背中であり、





やらせ食痕は、





彼らの仕業であった。


PM 4:30


地図に丸を付けた場所は
回り終えた為、ホテルに向かう事にした。


未踏の地での本命採集に至らず、
悔しい気持ちではあるが、
樹液木という夏への収穫はあった。


ホテルに到着し、かっしーさんを除く
3人は大浴場で汗を流し、
約束のお店へと足を運んだ。


PM 6:30


リンクさせて頂いている
ju_tsuさんと再会し、
5人で乾杯をした。





約2時間半、採集の事、
飼育の事を皆で笑いながら
会話を連ねた。


お店を出ると
皆が千鳥足の中、





マスコット的キャラクターとなった
親分を中心に良い写真を押さえた。


食事の後は我々が愛して止まない
ラーメン屋に向かい、店主に挨拶すると、
我々を覚えていてくれた。


呑んだ後の優しい味に
皆が舌鼓みを打ち、





ペロリと平らげ、お店を後にした。


ju_tsuさんとかっしーさんに手を振り、
明日の成果を披露出来るよう
強い気持ちで採集に臨もうと
心に決めた。


皆それぞれの部屋に戻り、
ベッドに倒れると、
そのまま意識を無くした。


2017.1.21
AM 2:00


悔しさからか目が覚め、
フロントに設置されている水を
ガブガブと飲み干し、
再びベッドに倒れ込んだ。


AM 6:00


アラームの音で目覚め、
大浴場にて眠気を飛ばし、


AM 6:30


相棒と親分と3人で
朝食を済ませ、かっしーさんと
待ち合わせしたコンビニに向かった。


空模様は黒い雲に覆われ、
冷たい雨が降りしきる。


我々の採集をドラマティックに
装ってくれる雨は3人に付き物と
笑っていると、縦に伸びる虹を目にした。





雨よ止めと皆が口々に揃え、


AM 7:40


かっしーさんと再会し、
かっしーさんが温存させている
材を確認しに行く事にした。


霧雨が舞う中、
目的の地に到着すると、
何処もかしこも
割り痕があるものの
目当ての材は姿を残していた。


かっしーさんと親分がその材で
格闘している中、相棒と私は
別の場所へと足を運んだ。


2人別れて探すものの、
材が見つからない。


暫く歩き終え、再び
かっしーさんと親分の元に戻ると、
かっしーさんが食痕を追いかけていた。


オオクワガタの食痕と糞を目にし、
親分の一振りを見ていると、
大きな幼虫が転がり出た。





オオクワガタ♀の出現に
皆の鼻息も荒くなる。


私はかっしーさんの隣の材に
斧を一閃させると、





蛹室の中で蠢く
黒い成虫を目にした。


To be continued.


※オークションにてアマミシカクワガタ
初2令8頭、コンフキウスノコギリクワガタ、
ムニスゼッチフタマタクワガタ、
ヒペリオンssp、黒ドンキ出品中


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



未踏の地採集

2017.1.20
PM 7:20


masaさんと親分が我が家に到着し、
車に荷物を乗せる。


いつもながらハプニング体質の私が
1泊の荷物と思えない量の持ち込みに
相棒masaさんは苦笑する。


車に乗り込み、
先ずは腹ごしらえと、
我々お気に入りのラーメン屋に
向かった。


自動ドアを抜けると、
店主が私に気付き、
「毎度、いつも有難う御座います」の
言葉に、常連客化した事を知る。


この夕食の為にと、
朝食べたとびきりハンバーグセット以降
何も摂取していなかった。





海苔屋が始めた
満足セットに隣の相棒が
大量のニンニクを投入した事から、
皆共倒れと言いながら
私と親分もニンニク投入を決めた。


3人あっと言う間に平らげ、
いざ西へと車を走らせた。


PM 8:30


ETCゲートを潜り抜け、
3人の期待を乗せてアクセルを踏む。


途中、SAで所用を済ませながら
一度3人で地図を広げ、作戦を練った。


今回の採集地は未踏の地であり、
地形とグーグルマップを照らし合せながら
行動予定を決めた。


そして今回は
広島の採集王こと
かっしーさんも参戦される為、
待ち合わせ場所を決め、


AM 0:40


予定通り、待ち合わせ場所に
到着し、仮眠をする事にした。


AM 5:40


かっしーさんの車を目にし、
声を掛け、更に作戦を練る為
マクドナルドに向かった。


我々の行動予定に
かっしーさんの作戦が加わり、
2台の車からかっしーさんと親分、
私と相棒の二手に分かれる事とした。


ポイント選定は適合しているのか。


一抹の不安を連れながら、
第1ポイントに到着した。


目当てのクヌギが見当たらず、
また雰囲気も良くない為、
別ポイントへと変えては走る。


AM 8:15


相棒と東西に分かれ歩いて行くと、
漸く樹液木を見つけられ、
テンションを上げながら
本命を探し歩く。





材からはポピュラーの彼が
姿を現わし、





期待出来そうな樹液木を
インプットする。


相棒と電話でやり取りしながら、
ポイントを次々と変えていく。





何と無くこの地の良好ポイントの
パターンを肌で感じつつ、
樹液木を押さえていく。


AM 11:00


漸く本命が入っていても
おかしくない地に辿り着く。


相棒が根に近い場所から
取出した個体は、





ノコギリクワガタであり、
食痕は奥に進む。





2人して食痕を追いかける
楽しみを味わいながら、





行き着いた個体は、





ヒラタクワガタであった。





ここで親分とかっしーさんから
連絡が入り、昼食を摂る為
集合する事にした。


To be continued.


※オークションにてアマミシカクワガタ
初2令8頭、コンフキウスノコギリクワガタ、
ムニスゼッチフタマタクワガタ、
ヒペリオンssp、黒ドンキ出品中


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



過酷遠征採集

遠征採集2日目は
過酷な環境の下、
本命を探し求め歩いた。





詳細は体力復活と共に
綴る事とする。


※オークションにてアマミシカクワガタ
初2令8頭、コンフキウスノコギリクワガタ、
ムニスゼッチフタマタクワガタ、
ヒペリオンssp、黒ドンキ出品中



">


">


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



AMAZING遠征採集

2017.1.20
PM 7:20


相棒masaさんと親分と私からなる
AMAZING部隊で遠征採集に向かう。





後日詳細は綴る事とし、
本日の採集を満喫する。


※オークションにてアマミシカクワガタ
初2令8頭、コンフキウスノコギリクワガタ、
ムニスゼッチフタマタクワガタ、
ヒペリオンssp、黒ドンキ出品中



">


">


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



↑