点と線

今日こそフィールドへと
採集道具を整備していたが、
今朝方にフーガが風邪気味で、
大人しくする日となり、
フーガはしくしくと泣いた。



息子達が心底採集に行きたい
気持ちが私に伝わり、それだけで
心が満ち足りていった。



飼育部屋の
レギウスホワイトアイ幼虫の
カワラ2300を見ると、
カワラがモリモリ成長を経て、
空気孔まで僅かな位置まで
姿を変えていた。



IMG_48933.jpg



この除去作業に取り掛かる事にした。



まずペンチで安易に捻り
取り外そうとすると、
樹脂丸出しの防御で
傷さえ付ける事が出来なかった。



マイナスドライバーで
切り込みを入れようとしても、
跳ね返してくる。



これでは埒が明かないと
千枚通しを取り出し、
除去する部位に穴を一つずつ
付けていき、マイナスドライバーで
点を線で結んでいった。



この作業には時間を要した。
幼虫に接触しないように
する為だ。



ある程度進行した時点で
パン切り包丁を取り出し、
除去に踏み切った。



IMG_62873.jpg



なんとか傷つけることなく
除去に成功した。



IMG_75043.jpg



IMG_90411.jpg



カワラは、成長途中の段階で、
早い芽摘みが必要だと
改めて実感した。



健やかに大きく育って
頂きたいものだ。



IMG_07233.jpg


スポンサーサイト

COMMENT

これだから - ミ ミ

お疲れネ  セーケンさん♪
これだから カワラは 。。。   ねぇ^^
さすがに おなごには キツイわ ^^0ゞ
でも、ギネスを目指したいから 今期は頑張るわ ^^
レギウス君も 大きくなるといぃわネ ♪♪

2013.03.03(Sun) 21:28 | URL
>ミミさん - セーケン

こんばんは!!!
コメント有難うございます!!!!

カワラは、本当に強敵です笑

匂いと固さには、やられっ放しです。

ミミさんのカワラの記事、
楽しみにしています♪

2013.03.03(Sun) 23:48 | URL

↑