Come Alive

我家最大級の阿古谷産
オオクワガタF2幼虫の瓶を
交換する事に決めた。



IMG_80023.jpg



私は期間を決めての交換をしない。
菌床の状態が良ければ、交換を延期し、
あくまで3ヶ月を目安にしている。



この個体の変遷は、
オールファンタスティック菌床で
(バンブーインセクトで価格と実績で私が勝手に名付けた)

2012/6/1 初令投入
2012/8/24 25.1g
2012/10/11 32.5g

と経過し、約4ヶ月を1900瓶で
静かに過ごしていたが、
流石に劣化が気になり掘出した。


IMG_95603.jpg



表層部に近い場所で居食いを
していた。



第一印象は、意外に体色が黄色味を
帯びていないと感じた。



IMG_09081.jpg



体重を測定すると、
32.4gであった。



私が個体に触れると、
顎で威嚇し指に何度も
噛みつこうとした。



自らの臀部に自害行為に
移った為、素早く私の爪を
生贄にして危機を乗り越えた。



躍動感が半端ではない。



IMG_64443.jpg



2012/10/11から0.1gの減量で
済んでいた。これには喜びの雄叫びを
上げずにはいられなかった。



しかし、
深夜の交換の為声を殺し、
雄叫びは空気が漏れる程度だった。



IMG_69813.jpg



オールファンタスティック瓶で
最後まで観察をすべきであった。



菌床の用意を怠った為、
良好な状態の北斗恵栽園1400に
投入し、潜る様を見届けた。


スポンサーサイト

COMMENT


↑