山ヒラタが眠る地

仕事の帰り道、
以前真夏の暴君と共に
小さなヒラタクワガタを
確認した林を掠める為、
立ち寄った。





アベマキからは樹液が
枯渇する事なく、
上部の捲れにはクワガタが
潜んでいそうな雰囲気があった。


地面を見ると、





東海地方では中々の
サイズとなる山ヒラタの亡骸が、
バラバラと散っていた。





そしてもう一頭の
頭部も見つけた。





真夏はさぞかし賑わう
樹液場なのだろう。


離れた捲れ樹に
足を向けると、





枯れてキノコが生えていた。


これには遺憾な気持ちで
この場を後にした。


翌夏には夜の樹液場を
訪れてみる事にする。


vivids ssp.
長崎県 対馬市産 ツシマヒラタクワガタ追加


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

- もぐりー #/KwPR6nA

戦いの敗者でしょうか?
この夏にそれだけ賑わった餌場だったんですね。
来年も期待できる場所というわけですね。

2014.10.12(Sun) 01:23 | URL | EDIT
こんにちは - カールトン.

バラバラのヒラタはあまり見たことがない光景です。
カブトムシなら見ますけど・・・

相当賑わいのある樹液ポイントなんでしょう。
来年が待ち遠しいですね。

2014.10.12(Sun) 11:34 | URL
こんばんは。 - 野津征亨

バラバラになったクワガタ……もしこれが人間であったら、恐ろしい猟奇的殺人現場ですね(汗)
自然界はきっと、弱肉強食の厳しい世界なのでしょうね。

2014.10.12(Sun) 20:58 | URL
>もぐりーさん - セーケン

こんばんは!

戦いの敗者なら、
更なる大ヒラタが
主として君臨するのでしょうか笑

考えるだけでワクワクしますね笑

来夏は夜に訪れたいです!!
難点は遠いんです笑

2014.10.13(Mon) 17:06 | URL
>カールトンさん - セーケン

こんばんは!
ご無沙汰してます♫

>バラバラのヒラタはあまり見たことがない光景です。
ヒラタヘッドはよく見かけますが、
胴体付きは珍しいかもしれませんね。

オオヘッドは見た事がありません笑

来夏は樹液採集に狂いたいです笑
朝、ヘロヘロで帰宅するのが
なんだか懐かしいです笑



2014.10.13(Mon) 17:09 | URL
>野津さん - セーケン

こんばんは!

>バラバラになったクワガタ……もしこれが人間であったら、
>恐ろしい猟奇的殺人現場ですね(汗)

我々、オオクワガタを探し歩く際、
山を駆け、森に入るのですが、
不意に頭を掠める時があります。

死体に遭遇するのではないか。
と。笑

一瞬でも過ると、
そこからざわざわと身を
擽られるようになり、
臆病風がゴーゴーと吹き荒れます笑

死体現場だけは遭遇したくないです!!笑

>自然界はきっと、弱肉強食の厳しい世界なのでしょうね。
そうですね、厳しい世界から逸脱してしまった
我々はどこに向かうのでしょうか笑

お互いを憎しみ合い、
戦いの末に文明が滅ぶ程の終末が
訪れない限り、弱肉強食の世界には
戻れないでしょうね。

2014.10.13(Mon) 17:19 | URL

↑