期待の雄と成熟の雄

タランドゥスCBF1が
順調に成長していた。





暴れてしまう前に
瓶交換を決意し、
3令幼虫を取り出した。





背中にある微毛が
坊主頭の感覚に似て
手に引っかかる。


この微毛が成虫には
見当たらないのも
ミステリー。


それはさて置き、色艶共に良く
更なる伸びを期待してしまう。


スケールに乗せると、





24.7g


2本目に期待を込めて、
2000瓶に投入した。


2014/2/20に羽化した♂が
頭を持ち上げ、独特の
バイブレーションを発動させる。






成熟の証とされるが、
羽化から6ヶ月を過ぎてから
♀とのペアリングを目論む。


焦らずに次世代大型化を
目指して行く。


vivids ssp.
masaさん印 マツノインセクト直系追加
(2014/7/11まで掲載後、ヤフオクにて販売移行の為セール開催中)
滋賀県産オオクワガタ追加


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

- もぐりー #/KwPR6nA

幼虫に成虫、どちらも良いですね。
タラレギは低温飼育じゃないならやりたいんですけどねー。

2014.07.10(Thu) 01:15 | URL | EDIT
>もぐりーさん - セーケン

こんにちは!

私、低温飼育種が好きな事が
判明しました笑

私の飼育環境では
温度帯が難しいですが、
レンタルスペースを駆使し、
何とか繋いでいきます笑

ワインセラーや冷温庫が
欲しいです!!

2014.07.10(Thu) 13:39 | URL

↑