新春Exproler

元日の夜のお風呂で
子供達が山に登りたいと
口を開いた。



この言葉が1/2の予定を決定付けた。



行った事のない森に行こう、
そしてオオクワガタを採りに行こう。



朝、フーガに起こされる。
「お父さん、クワガタ採りに行くんでしょ」



天候・体調・家族の了解を得た
私は気分爽快で急いで
用意を済ませ、玄関を開けた。



すると、
羽ばたく音と共に
鶯が降りてきた。



IMG_1531.jpg




いや、落ちてきた。




IMG_7285.jpg



死期が近いのか、
ぐったりしており
私の手の中でも暴れなかった。



良く見ると
鶯ではなく、メジロであった。
なんて美しい色を
身に纏っているんだろう。



庭の芝生にそっと置き、
静観することにした。



頭を横に振った。
いや、じっとしてはいられない。
新規開拓の任務を思い出し、
双子の息子を車に乗せ
西へと走らせた。



1時間程で到着し、
杉だらけの中、
コナラ林を見つけ
降り立った。



IMG_3669.jpg



IMG_0298.jpg



向こう側が見える
貫通洞だ。



IMG_8759.jpg



青ガワラが付いた切り株を
叩くと、コクワガタ♂が
現れた。



暫く散策をしたが、
杉・松が多く、捲れ・洞・部分枯れの
三冠樹が無く、別の場所に移動した。



私が思い描いている場所が
中々見つからず、正午になったので
昼食を摂る事にした。



伊賀ドライブインで
息子達はかけそば190円を、
私はドライバーズ定食700円を
注文した。



IMG_0202.jpg

価格破壊か、
他のびっくりシリーズは
胃が拒否を示すほど大盛りで安価。

私は無難にドライバーズ定食を
選択した。



トイレを済ませると、
出口に張り紙があり目を引いた。

さすがご当地か、
こんなアプローチを施してくる。



IMG_6317.jpg



忍ジャーエール



言霊の魔力に揺さぶられながら、
別のロケーションへと車を走らせた。



コナラの大木が見えたので
林の中へ突入したが、
コナラが5本程で他は杉という
場所で倒木を見かけ、
諦め気分で叩くと
太めの食痕が現れた。



IMG_0106.jpg



湿り具合が気になりながらも
叩いていくと3令幼虫が
姿を見せた。



IMG_1447.jpg



IMG_3443.jpg



本命は現れず、
この幼虫の頭を暫く
眺めていると、頭に
レインボーアーチの印が
はっきりとくっきりと見え、
現場での同定力を低下させ
始めたので、ケースに押し込んだ。



この場所から迷走する形で
散策を続けたが、
良好な場所が害獣対策で柵が敷かれ、
林の中に入れず彷徨い続けた。



暫くすると、
広域農道のような道から
広葉樹林が見えたので、
車を停め、散策する事に。



IMG_2556.jpg



遂にイメージ通りの
ロケーションに辿り着いた。



IMG_4915.jpg



この樹は可能性が高く、
何度も眺め地点登録した。



IMG_7209.jpg



近くの立ち枯れの樹を
押すと、簡単に倒れたので
根を攻めると、眉が窪んだ
ノコギリが恥ずかしそうに
姿を露わにした。



IMG_9859.jpg



もう見慣れてしまうぐらい
このような樹が乱立していた。




IMG_5934.jpg



夏場にトラップを
仕掛けた痕跡のまま
放置してあった。



IMG_4884.jpg



まだこの付近の散策が
充分に実行されぬまま
タイムアップとなり、
この地を後にした。



最後に訪れた場所は
イメージ通りの場所になり、
次回必ず訪れる場所となった。



子供達も大人口調で、
「やっぱ山はいいよねぇ、楽しい」と
笑顔だったのが、迷走で歩き果てた
私に花を咲かせた。



帰りは東名阪大自然渋滞で、
約2時間掛り家路に着いた。



お風呂が丁度沸いたので
食卓に瓶を置き、
子供達と脱衣場に向かった。



嫁さんに有難うを添えて。

IMG_0947.jpg

スポンサーサイト

COMMENT

- カーケー

こんばんは!!
素晴らしいじゃないですか!!!!!!
涎が・・ハァハァハァ(笑)

2013.01.05(Sat) 20:25 | URL
>カーケーさん - セーケン

夏の採集圧は半端なさそうですが、
材割は未開拓っぽい場所でした。

ここまで辿り着くのに時間が掛ってしまい、
あまり散策出来てませんが雰囲気は充分です♪

次回訪問する場所にします。多分。

採集する際は、ブレッセ訪問コースで
お願いします!!!!

2013.01.05(Sat) 20:39 | URL

↑