循環多頭症候群

暴れや食い終わった
菌床の廃棄を、皆様は
どのようにされておられるのか。



私はこの方々に着目し、
食して頂いている。



IMG_72412.jpg



真夏の暴君、
カブトムシ。



昨年は、
専用の衣装ケースに
カブトムシ専用マットを購入・投入し、
きちんと餌交換をして
子供達にカブトムシの変態を
観察させるのが目的であった。




今年は、
その観察の必要性が無かった為、
カブトムシブリードは決行しない
予定であったのだが、
羽化して活動から間もなく
不本意な爆産を前に、
第二期のブリードに突入せざるを
得なくなってしまったのが現状だ。



しかし、よくよく考えると
ただ単に使用済み菌床を
廃棄するよりは、
カブトムシにとって栄養のある
廃棄菌床を食して頂き、
カブトムシの糞は庭の
草木に与える事で
循環型リサイクルとなり、
なんだかエコに貢献している気持ちで
清々しささえ覚えてしまう。



一つ問題点は、その繁殖力。



IMG_45789.jpg



活動開始から間もなくで
この倍は存在していた。



そしてあっという間に
成長していく。


IMG_5632.jpg




専用マットを購入せずとも
スクスク大きくなっていく。



多頭飼育が可能な種で
本当に良かった。




来夏にはこのような光景が
再び映し出される。



IMG_69425.jpg

はずだ。

スポンサーサイト

COMMENT

こんばんは - ひろ

うちも廃菌糸はカブトの幼虫に処理してもらった後、庭の土となっています。
今は衣装ケース4個に減っていなければ計150頭くらいいるかも・・・

2012.12.06(Thu) 19:44 | URL
>ひろさん - セーケン

こんばんは!

150頭ですか!!!凄いですね。。。
私は衣装ケース2個です。

食いっぷりが半端ないです。

2012.12.06(Thu) 22:17 | URL

TRACKBACK

↑