性質からの逆算

車で走っていると、
ここは良い雰囲気と感じる時があり、
時間があれば立ち寄るようにしている。


落ち葉を見ると、
クヌギの葉が多く
敷き詰められている林があり、
ぶらりと立ち寄ってみた。


IMG_6895.jpg



オオクワガタを狙うなら、
定説の日当たりと風通しが良く、
隠れられる洞や捲れがあり、
産卵が可能な立ち枯れや
部分枯れを探すといった所か。


私が子供の頃に樹液採集した場所は、
丘のような場所で、
風通しが非常に良かった。



乾燥を好む性質を考慮すれば
自然と上記のような条件になると
考えられる。


ではこの場所はどうか。



IMG_2532.jpg



この林は、
樹が細く真っすぐ伸びていると
いった印象で、捲れや洞が
全く見かけられなかった。




IMG_5900.jpg



立ち枯れはこの二本ぐらいで、
倒木はあまり見かける事が
出来なかった。



IMG_3512.jpg



何かの脱出口だろうか。

この樹は割ってみたい
衝動に駆られたが、
道具を持ち合わせていない為、
観察のみに終わった。



IMG_8940.jpg



樹液がほんの少し出ていた。

日当たりと風通しは良いが、
所謂電柱クヌギの為、
隠れられる場所が無く、
産卵場所が乏しく、
オオクワガタの生息する確率は
非常に低く思う。



IMG_7514.jpg



夏はミヤマ・ノコギリ・カブトが
占拠する林であろうか。



機会があれば、
来夏に確認する事にしたい。





スポンサーサイト

COMMENT


TRACKBACK

↑