壁の設定

「人は目標を持ち、未来を描く
動物である。」



誰が言ったかは覚えがない。



会社のお偉いさんだったか、
学校の先生だったか、
近所のおばさんだったか、
ませた友達だったか定かではないが、
理解は出来る。



私も採集・飼育をするのなら、
何か目標を持ち、形として
残していければと思っている。



そこで思案の末、
私が採集に没頭していた、
子供の頃の標本を手始めに
個体のサイズ超えを
目標にしていこうと考えた。



IMG_5275.jpg



子供の頃に必死で
展足したのだが、
今見ると歪んでいたり
符節が無かったりと
結構酷いものであるが、
ご容赦頂きたい。



上から
ミヤマ、ノコ、アカアシ、ヒメオオ
と並んでいる。



IMG_3498.jpg



その下の画像になるが、
コクワ、ヒラタ、ネブト、オニ
となる。



IMG_7809.jpg




子供ギネスのミヤマが67.3mm。



IMG_8814.jpg



ノコギリが67.8mm。



IMG_9699.jpg



アカアシが51.1mm。



IMG_5184.jpg



ヒラタが47.7mm。

こちらは、今年の御神木の採集
60.2mmでクリアとなる。
(皆の採集を見ていると序の口だ)



私の中で、
やはり丁重におもてなしを
していたと窺えるのが、
こちら。



IMG_8379.jpg



ふかふかを敷き詰めた
ケースに入っている
オオクワガタ。



よく確認すると、
一番右の♀はヒラタである。



その当時の
眼力の無さが露呈され、
恥ずかしく思う。

いや、もっと恥ずかしい
想いをしているのは、
誤認されたヒラタ♀か。

右後ろ足がうんざりと
投げ出している。



IMG_0937.jpg



オオクワガタ♂
62.8mm。



こちらは、子供の頃に
山梨県明野村で採集した
個体になる。
(ヒラタの横の♀も山梨産)



他♂は愛知県産である。
(全て樹液採集)



この目標の基、
ブリードではなく、
ワイルド採集での
自分超えを図っていく。


※計測の多少の誤差はよしとする。
※ヒメオオと小型種は今回割愛する。
(ヒメオオは今後の動向次第)



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

こんばんわ! - クワデリ

素晴らしいの一言です!!!
リンク頂きますのでよろしくお願いいたします♪

2012.11.30(Fri) 18:34 | URL
>クワデリさん - セーケン

こんばんは!

訪問&コメ、ありがとうございます!!!

私もリンク頂きます!!!!!

2012.11.30(Fri) 22:38 | URL

TRACKBACK

↑