fc2ブログ

猛省黄金セット

棚最上部に設置していた
モーレンカンプオウゴンオニクワガタの
産卵セットに気付き、
急いで蓋を開けると、





幼虫が這いずった後が見え、
忘れていた事に猛省する。





タライには終齢を迎えた
幼虫が転がり、





セットしていた材を食べ尽くし、





合計6頭がこの環境で
育ってしまった。


カワラタケボトルにそれぞれ
投入したものの、劇的な成長は
望めない。


一方、初令からカワラタケボトルに
投入していた個体は、





丸々と太り、





順調に成長していた。





サイズは、





最大18.8gであり、





12.9gが最小となり、





次点は18.4gとなった。


モーレンカンプも25gないと
話にならないと考え、
夏場の飼育よりも秋から冬にかけての
幼虫飼育の方が我が家では
大型化を見込める。


メソトプスとアロトプスを中心に
注力し、自身の壁を越えていく。


※オークションにて出品中



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト



COMMENT


↑