サイレントヒルな夜

御先祖様は
私と同じ採集人だったのか。


フィールドに向かいたくて
仕方の無い私は、
タガメ5令の生き餌のサイズが
微妙な為、確保しに向かった。


それは先日訪れた
ヤナギの楽園であり、
多種に渡る蛙の姿を目にした為。


昼とは打って変わり、
街灯が僅かな事と、
霧が立ち込める世界は
サイレントヒルそのものであった。


道中、街灯にクワガタが
飛来していないか立ち寄るも、
霧が濃く、白い人の姿が
見えたり見えなかったり。


疲れているのだと自身に言い聞かせ、
車は目的地に到着した。


2017.7.25
PM 11:30


私がライトを照射しなければ、
暗黒の表現が適正となる世界。





生き餌確保の名目の下、
夜のヤナギの世界を見たく、
ウェーダーで川を歩き、
トトロに出会えそうな藪を抜ける。





前回ヒラタクワガタと格闘した
樹にてライトを照らすと、





上部の小さな穴に
ドルクスの姿を捉え掻き出した。





這い出てきたのは
ヒラタクワガタ♀





東海地方のヒラタクワガタは
小さいが、河川敷は更に小さくなる。





奥に居る個体も掻き出し、





更に掻き出す。





コクワガタと悩む程
小さなヒラタクワガタ♀を抜き、





この樹の裏側に回る。


すると別洞に
ドルクスの姿を確認し、





掻き出すと、





顎が見え、
私の勝利となる。





他ヤナギを見て回るも、
ヒラタクワガタが入るような
捲れや洞が無く、





不釣り合いな
ノコギリクワガタペアや、





水牛になれなかった♂や、





立派なペアを確認した。


また、masaさんが白目を剥く
シロスジカミキリを目にし、





彼への手土産をと考えたが、
樹液を出す役目の彼を
持ち帰る訳に行かず、
その場を離れた。


生き餌は小さなものから
大きなものまで確保した所で、
前回と同様の驟雨となった。


急いでウェーダーとウェアを脱ぎ、
家路へと急いだ。


空間が歪むかの如くの
サイレントヒル世界を後にし、
我が家に近付けば近付く程、
雨は止み、此方はアスファルトさえ
濡れてもいなかった。





来たるべくXデーに備える為、
洞との格闘にて経験値を上げていく。


睡眠時間を考慮しながら。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

ぽよ〜ん。 - dap #C1PK5VE6

masaさんシロスジカミキリが好きなん?

2017.07.26(Wed) 12:47 | URL | EDIT
>dapさん - セーケン

ぽよーん。

>masaさんシロスジカミキリが好きなん?

白目剥いて走り去って行きますよ笑

2017.07.27(Thu) 02:38 | URL
ヒラタ! - もぐりー #/KwPR6nA

ヒラタ大好きなので採りに行きたいんですが、
サイレントヒルな状況が怖いので、
なかなか行けません(汗)
平気な顔で行けるセーケンさんは凄いです。

2017.08.17(Thu) 13:54 | URL | EDIT

↑