ヤナギの楽園

2017.7.23
AM 9:00


前日の夜に飲んだ
アルコールから頭痛がする中、
起き上がり朝食を済ます。


息子達は早朝から部活、
娘と妻はイベントに参加する事から、
単独採集を企てる。


以前から本命が居ても
不思議ではない場所へと車を走らせた。


その地は藪蚊がウジャウジャと舞い、
ノコギリクワガタが多く生息する。


日差しが一気に汗を放出させる中、
ラダーを抱え歩いていく。


一つ目の樹に辿り着き、
ライトを照らす。


捲れから吹き出す樹液が
あるものの、クワガタの姿が見当たらない。


目線を下に下げると、
大型のクワガタがのそのそと
光を避けるように洞に消えて行った。





一瞬ではあるが、
身体を照らし返した
輝きは本命ではないか。


そう考え、スポークを
挿し込むものの、その主には
届かない。


帰りにもう一度確認する事とし、
次なる樹へと足を向けた。





何時もならノコギリクワガタや
コクワガタが張り付く一帯が
昼とは言え、ゼロに近い状態であり、
根こそぎ採集を予想する。


辛うじて目にしたクワガタは、





コクワガタ♀と、





コクワガタ♂となる。


残念な結果に、
再び第一ポイントに戻り、
あの大型クワガタを探そうと
試みるも姿を現さない為、
諦める事にした。


車に戻り、昼食を摂る為
家路へと向かった。


PM 12:30


雨が降り始め、
採集を躊躇するが、
今まで行った事のない
場所を探しに、意を決して
車を走らせた。


PM 1:40


小雨舞う中、
河川敷のヤナギ帯に到着する。





初めて訪れる場所は
いつも期待が込み上げてくる。


居るのか居ないのか。


不安も入り混じる中、
川を歩きながらヤナギへの
アプローチ場を探す。


すると、既に採集者ロードが
出来上がり、私は容易くその藪へと
足を踏み入れる事が出来た。


1本目のヤナギ内部にて、
ドルクスを確認した。





これは腕の見せ所と、
スポークを挿しこみ、
洞を破壊せずに掻き出していく。





顎が見える状態で
私の勝利となる。





ヒラタクワガタ♂


その洞にはまだクワガタの
姿が見え、掻き出していく。





取り出したのは、





ヒラタクワガタ♀


採集者ロードがあるものの、
この地にはクワガタの姿が多く見られた。





特に多く感じたのは
ノコギリクワガタであった。





ほぼほぼペアで張り付く
ノコギリクワガタを確認する。





此処はヤナギの楽園





独りでは見回る事が
出来ない程ヤナギが多く点在し、
雨脚が徐々に強まる中、





このノコギリクワガタを最後に
川を離れる事にした。





河川の増水で車に戻れない、
そんなお粗末な事にならないようにと、
急ぎ足で戻った。


本命が生息するかもと考えたが、
時間を掛けての調査が必要となる。


何とか車へと戻り、
全身びしょ濡れの為、





着替えを済ませ、
この地を後にした。


また一つポイントを増やす事が出来、
満足な私は、タガメの生き餌を確保し、


PM 3:30


家路へと向かった。


途中、寒気と眠気に襲われ、
コンビニで仮眠を取り、


PM 6:00


帰宅し、子供達とお風呂で
身体を温めた。


次回、ヤナギの楽園に行く事があれば、
ウェーダーを持参する事を忘れぬよう、
心に留めておく。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

- 門

いつか連れて行って下さい。

2017.07.24(Mon) 14:29 | URL
>門さん - セーケン

おはようございます!

>いつか連れて行って下さい。

ウェーダーが要りますよ!
日時が合えば行きましょう!

2017.07.25(Tue) 07:25 | URL
濡れ濡れ - もぐりー #/KwPR6nA

濡れ濡れになっても行動力が衰えない男、それがセーケンさん!(笑)
この行動力は、本当に頭が下がります。

2017.08.17(Thu) 13:59 | URL | EDIT

↑