紅、存続

残念な事に、
アクベシアヌスの産卵セットは
不発に終わったようだ。


隣にセットした
北米のミヤマクワガタ、
エラフスミヤマクワガタは、
♀が1頭、♂が2頭と
崖っ淵であった為、
期待を抱く事はしなかった。





♂は力尽き、♀は潜ったままとなり、
マットに動きが無かった為、
アクベシアヌス同様、惨敗と思っていた。


ところが、飼育ケースの側面に
初令幼虫が現れ、





北米の紅に光が射した。





ミヤマクワガタは側面、底面に
卵を露わにしないと認識している。


このケース内にどれだけの
子孫が潜んでいるのかは不明だが、
半月を目安に取り出す事とする。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

やりましたね! - もぐりー #/KwPR6nA

おめでとうございます!
割り出しが楽しみでしょうね。
爆産もアリでしょう!

2017.07.15(Sat) 20:32 | URL | EDIT
>もぐりーさん - セーケン

おはようございます。

>おめでとうございます!
>割り出しが楽しみでしょうね。
>爆産もアリでしょう!

爆産したらギネス目指します。

2017.07.18(Tue) 07:22 | URL

↑