ギャングスターへの貢献

脱皮が上手く行えなかった
タガメ2令が息を引き取った。





残りは5匹





あれだけいた初令から考えると、
生存率は極めて低い。


と、言いつつ、
私が無知な事だらけであった為が
要因として多く感じる。


毎日の餌替え、
水の入れ替えを行わないと、
死んでしまう水中ギャングスターへの
貢献は成虫までの辛抱となる。





生き餌への
貪欲な狩りは眼を見張る物がある。





4令に脱皮したタイミングで
プリンカップを卒業し、
メダカから次なる生き餌へと
変更させていく。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

もしかして - もぐりー #/KwPR6nA

やはり原因は水深かも?
見た限りでは、このプリンカップでは浅いような気がします。
縦になって脱皮できるくらいの水深があったほうが安全なのでは?
以前、コオイムシの子供を大量に飼育してたとき、
大量死の原因が水深だったので・・。

2017.07.13(Thu) 12:14 | URL | EDIT

↑