1,000km Exproler

2017.6.11
AM 5:30


アラームが鳴り響き、
起き上がる。


また新しい朝が来た、
希望の朝だ。
と、歌いながら車から出る。


採集ウェアを着て、
ステルスヒップパックを装着し、
ラダーを抱えて斜面を登っていく。


朝露に濡れた藪を掻き分け、
目的の樹で一息吐く。


ラダーを登り、
さあどうだとライトを照らすと
ヒラタクワガタのペアが見えた。





その後丹念に、それは丁寧に
有力木を確認するも、本命の姿は無かった。


下山し、車に戻ると
地元の方に出会い
大きな挨拶をすると
笑顔で返された。


私が思う有力木を回るも、
かっしーさんと訪れた状態と
変わらず、落胆は続いた。


車に乗り込み、思案する。


本命が濃い地は
採集者も当然多い。


この状況であれば
生息が薄くても競合がいない地の方が
本命採集への可能性は高いと考え、
大きくポイントを変える事にした。


AM 8:30


捲れ、洞の爆裂クヌギに立ち、
ラダーを苦心しながら伸ばした。


高所にはノコギリクワガタが
樹液を吸い、





ヒラタクワガタペアが
捲れに挟まっていた。





車に戻り、昨日手土産を渡した
ポイントへと向かった。


本日は留守なのか、
地主さんはお見えにならず
目的の樹にラダーを掛ける。


8m程の位置にノコギリクワガタが
見えるも、捲れには本命の姿は無かった。


ラダーを降りた所で
何かが落ち葉に落下した音がした。


それを拾い上げると、





先程のノコギリクワガタか。


隣接している細い枝を揺すると、





ノコギリクワガタが
落ちてくる。





此方の個体はとても大きく、





65mmもあった。


ラダーを仕舞おうとした所、
昨日の地主の方が現れた為挨拶をし、
ノコギリクワガタを披露すると
笑顔で「採れて良かったですね」と、
労いのお言葉を頂いた。


この有力木から地主さんの
家は目と鼻の先の為、
私が昨年採集したオオクワガタの画像を
見せ、このクワガタを見かけるか
尋ねた所、毎年部屋の灯りに飛来すると
仰られた。


生息しているかも解らない地で
あった為、この情報はとても有難く、
また訪問させて下さいと頭を下げ、辞去した。


さてどうするか。


手詰まり感満載の遠征樹液採集、
少し早い昼食を摂って考えようと
車を走らせていると、
何と無く良さそうなクヌギの樹が
遠目から見え、ノーマークポイントに
到着した。


こんな辺鄙な所には
誰も来ないようであり、





この樹にはヒラタクワガタが
至る所に隠れていた。


大顎を押さえ、





引き抜いた個体は
太さがあり、貫禄充分であった。








♀も姿を見せ、





引き抜いて確認する。





縄張り争いに敗れた♂は
落ち葉で佇み、





その勝者であろう主を
引き抜く。





洞や捲れが複雑であり、
まだ居住する個体もいるだろうが、
洞や捲れを壊してはならない為、
6頭の採集でこの樹を後にした。





昼食を摂り、
今後の動向を考える。


樹液全開とは言えないこの地を見切り、
私の知るポイントへと
大きく移動する事にした。


その途中、長男や相棒masaさんが
タガメ採集に至った田圃に立ち寄った。





夥しい数のオタマジャクシを
横目に見ながら、
カエルの死骸を探し歩く。


すると、ザリガニの死骸を目にし、





これはタガメの仕業と
決めつけて網を入れる。





クロゲンゴロウが網に入り、
ナミゲンゴロウも入らないかと
掬い続けた所、





遂に水中ギャングを自らの手で
仕留めた。





物凄い勢いで網を
よじ登るそれは、





タガメ♂であった。


長男、相棒と続く3頭目の為、
感動は薄かったが、
小学生の頃からの願いであった
自己採集は成就した。


この採集で運気を得たと思い込み、
車に乗り込み再び樹液採集モードに
切り替えた。





高所の爆裂部に
樹液は無く、





ポイントを大きく変えた。


PM 7:30





最終ポイントに降り立ち、
樹液木を見て回る。


丹念に、
そして丁寧に。


PM 8:15


遠征樹液採集完敗と口にし、
車へと戻った。


金曜日からお風呂に入っていない為、
気の所為か身体から樹液臭が
漂う気がした。


ウェアを脱ぎ、
暗闇の中運転席に座り、
シートを倒した。


朝晩の冷え込み、
雨が少ない事、
樹液が出ていない樹が多い事、
これらの事由から
昨年と同じタイムスケジュールでは
採集に至らないと実感した。


最適な採集日を見極める事が
重要と、深呼吸して再びハンドルを握った。


疲労感からvivids ssp.には
立ち寄らず、我が家に停車させた所





ジャスト1,000kmの走行距離に
思わず笑ってしまった。


今回は本命採集に辿り着けなかったが、
かっしーさんからはまた多くを学び、
地主さんからは本命生息の
情報を得る事が出来た。


この採集旅行を許可してくれた
妻に感謝し、また日常に戻る。


最適採集日に出掛けられるよう
家族への奉仕を忘れず。


そう口にしながら
負け酒と称し第3のビールを
流し込み、採集行を振り返った。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

お疲れ様です。 - 少佐 #6urEx/7U

お疲れ様でした。
3倍速く動くことのできない車に苦労されたようですが・・・・(笑)

タガメゲットの記事がいつアップされるのか気になっていました。

うーん すごいとしか言いようがないです。

ほんとにお疲れ様でした。

2017.06.15(Thu) 16:25 | URL | EDIT
>少佐さん - セーケン

こんにちは!

>お疲れ様でした。

有難いお言葉、嬉しいです!

>3倍速く動くことのできない車に
>苦労されたようですが・・・・(笑)

慣れない車は疲れますね笑
また、軽自動車ってこんな感じなの?って
思う程、ガッカリしてしまいました。

まあ、採集出来ればなんだって良いんですけど、
シートの硬さって重要だと思いました!

>タガメゲットの記事が
>いつアップされるのか気になっていました。
>うーん すごいとしか言いようがないです。

そう仰って頂くと嬉しいです!!
自分で採ることが大事だと思ってまして、
採れてホッとしてます笑

>ほんとにお疲れ様でした。

労いのお言葉を有難う御座います!!
元気が出るコメント、本当に嬉しく思います!!

2017.06.15(Thu) 17:10 | URL
お疲れ様でした。 - ju_tsu

長編採集記楽しかったです。
1ヵ所でそんなにたくさんヒラタが採れるなんてスゴいですね。
型も大きく立派です。
1000KM遠征で樹液だけで無く、水生昆虫にもチャレンジするところが
何というか・・・・根っからの採集人ですね(笑

2017.06.15(Thu) 19:08 | URL
>ju_tsuさん - セーケン

おはようございます!

>長編採集記楽しかったです。

そう仰って下さると、
報われます笑

>1ヵ所でそんなにたくさんヒラタが採れるなんてスゴいですね。
>型も大きく立派です。

誰も来ない場所なんでしょうね。
1本の樹にあれ程いるとは思いもしませんでした。

あれが全てオオクワガタだったら
最高に面白いんですけどね笑

>1000KM遠征で樹液だけで無く、水生昆虫にもチャレンジするところが
>何というか・・・・根っからの採集人ですね(笑

記事には記載していませんが、
実は池もちょこちょこ見てたんです笑

中々いい池が無く、
ウェーダーの出番はありませんでした笑

採集に対してはストイックで、
妥協したくないんですよね。

ju_tsuさんもそうですよね!?笑

2017.06.17(Sat) 09:00 | URL
なんと! - もぐりー #/KwPR6nA

さり気なくタガメをゲットしちゃうとは!
ホントにセーケンさんは持ってますよね。

2017.06.23(Fri) 16:00 | URL | EDIT

↑