産卵deviation

♀が動かなくなっていたのは
知っていた。





産卵を終え、燃え尽きた
ムニスゼッチフタマタ38.8mm♀の
産卵セットを暴く事にした。


幼虫の坑道も見え、





二桁の数字を予想する。


埋め込んだ材を二本取り出し、
マットをタライに落とし込むと、





今期梃子摺るムニスゼッチフタマタの
子孫を拾い上げる。





然し乍ら予想した孵化数の
二桁は現実にはならず、
マットからは2頭と、





食痕を追いかけるも、





材からは2頭の





合計4頭を得た。





大型雌雄を使い、
何とか当初予定していた20頭は
超える事が出来たものの、
腑に落ちない今期のムニスゼッチフタマタ、
何かが違うが見えてこない。





最後の♀も風前の灯火となり、
新たな産卵は期待出来ない中、
産卵数のズレを紐解かなければならない。


前年の飼育と今期の飼育の違いを
見出し、次世代に繋げていく。


※オークションにて出品中



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

とりあえず - もぐりー #/KwPR6nA

とりあえず4匹でも成功ですよ!
おめでとうございます!
合計20匹は凄いと思います。

2017.05.18(Thu) 14:25 | URL | EDIT

↑