燃ゆる採集魂

2017.5.5
AM 4:15


セルを回し、アクセルを踏み、
Googleマップで絞り込んだ場所に向けて
車を走らせた。


夜明け前は車量も少なく、
スムーズに目的地へと到着した。


Googleマップの航空写真で
見た場所とのイメージは一致するのか。


AM 6:00


第1ポイントに到着し、
その池を見た瞬間、
此処には水中ギャングはいないと踏む。





念の為、掬うもやはり此処にはいない。


この場所から少し離れた場所に
二つの池がある為、
すぐ様移動した。





この池よりももう一つ先の池を
見た瞬間、生息の可能性を実感する。





一掬いすると、





ミズカマキリが網に入り、





クロゲンゴロウも生息していた。


イモリは陸に上がっており、





ヤゴの羽化痕も確認出来、
この池には多数の生物が生息している。





追い求めてきた
ナミゲンゴロウ採集が
この池で達成となるか。


よく目を凝らしてみると、





大型なゲンゴロウが
泳いでいた。


あれはナミゲンゴロウではないか?


自問自答しながら
急いで網を手に掬い上げると、





上翅に黄色い縁取りも無く、
泳ぎも上手ではないガムシと
見間違えた。


掬う度に網に何かしら入るこの池に
ナミゲンゴロウは居ないのか。





2時間程採集に没頭し、
ケースの中は水生昆虫で
満たされた。





しゅんちゃんのお土産分を確保し、
他は全てリリースした。


この池に水中ギャングが
居ないとなると、この先の採集は
大変厳しいものとなる。


そう思いながら
この池を後にしようとした所、
鮮やかなヤンマの羽化を目にした。





web図鑑で調べても
さっぱり解らない。


ヤンマ好きな相棒masaさんに
聞いてみる事とする。


車に乗り込み、
大きくポイントを変える。





この池は雰囲気こそ良いが、





コオイムシ止まりであった。


市街地から離れた
この里山でも水中ギャングは現れない。


次なるポイントはGoogleマップにて
最も可能性を感じた地となる。


AM 11:30


田んぼの農薬に汚染されていない、
山の中に出来た湿地のような
イメージ通りの場所に到着した。





水に浸った木の根元を
掬い上げると、





先程の種である
ガムシ、クロゲンゴロウが入った。


掬い上げていると、
コオイムシよりも大型な個体が
目の前で泳ぎ消えていった。


あれは何なのか。


逃した魚は大きく見える心理なのか。


タガメの幼生ではなかったのかと、
掬い続けるも入るのは
ガムシとクロゲンゴロウ、
そして初めて手にする





マルガタゲンゴロウであった。


採集に夢中で何か気配を感じ、
その方向に目を遣ると、





蛇が音も立てずに
進んでいた。


蛇もトンボと同じく、
さっぱり解らなく、
敢えて危険を伴う必要も無いと
その場を離れた。


この池にもいない。


絶滅危惧種という言葉を
身体で実感する。


時計を覗くと時刻は
正午を過ぎていた。


小腹が空く中、
コンビニなど近くにない為、
空腹に耐えながら目的を
タガメ狙いに変更した。





タガメ採集をされている方々の
採集風景を探しながら、





照り付ける太陽と
ウェーダーによる密閉感から
汗は滴り落ちながら掬い続ける。





この地に居なければ、
何処にいるのかと
錯乱状態に陥いる。





大量のオタマジャクシと
コオイムシ、タガメの餌には
好条件な堀上には
タイコウチが現れた。





時計を覗くと
PM 3:45


妻達を迎えに行く時間を逆算すると、
ここで網を置かなければならない。


ウェーダーを脱ぐと、
下半身が尋常ではない汗に、
これはサウナスーツを着て
採集しているの同じだと
鼻で笑いながら、着替えを済ませた。


水中ギャング採集、
これはこれは遠い道程である。


樹液採集が始まる前に
決着を付けようと考えるも、
そう易々とはいかない。


益々採集魂に火を焚べられる
水中ギャングである
ナミゲンゴロウとタガメ、
必ずや採集してみせると心に誓う。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

ぽよ〜ん。 - dap #C1PK5VE6

オニヤンマじゃないの?

2017.05.06(Sat) 19:00 | URL | EDIT
- げん

いつも楽しみに拝見しています。
おそらくクロスジギンヤンマのメスだと思います。

2017.05.07(Sun) 02:55 | URL
- ju_tsu

最初の池は濁ってるので鯉が居そうですね。
蛇はアオダイショウだと思います。
以前飼っていたので間違いないでしょう。
結構大型のように見えますね。

2017.05.07(Sun) 09:38 | URL
>dapさん - セーケン

ぽよーん。

>オニヤンマじゃないの?

オニヤンマはブラックボディに
黄色のラインが入りますので違います!

2017.05.07(Sun) 11:58 | URL
>げんさん - セーケン

初めまして、こんにちは!

>いつも楽しみに拝見しています。

とても嬉しいお言葉を有難う御座います!!

>おそらくクロスジギンヤンマのメスだと思います。

ご教示頂き有難う御座います!
早速ネットで検索した所、
未成熟の画像が有り、それと合致しました!

モヤモヤした気持ちが払拭され、
子供にも教える事が出来ました!

有難う御座いました!!

2017.05.07(Sun) 12:02 | URL
>ju_tsuさん - セーケン

こんにちは!

>最初の池は濁ってるので鯉が居そうですね。

鯉の姿は見えませんでしたが、
ガムシが沢山採れた3つ目の池を
よく見たら、金魚が泳いでいました笑

>蛇はアオダイショウだと思います。
>以前飼っていたので間違いないでしょう。
>結構大型のように見えますね。

ju_tsuさん、アオダイショウ飼ってたんですか?!
凄いなぁ笑

ご教示頂き有難う御座います!

私、蛇のボディが丸描いてチョンを
蝮と覚えてまして、それ以外はクエスチョンです。。。

ju_tsuさんが期待する記事とならず、
不甲斐ありません。

もう少し待ってて下さいね!
必ずや仕留めてみせます!!

2017.05.07(Sun) 12:34 | URL
クロゲン - もぐりー #/KwPR6nA

クロゲンがこれだけ採れるのは、
素晴らしい環境ということでしょうね。
ただ、クロゲンが多いのでナミゲンは追い出された可能性も・・。
いつかナミゲンをゲット出来ると信じています。
頑張ってください!!

2017.05.18(Thu) 14:58 | URL | EDIT

↑