それぞれの黄金

産卵数から余裕を見ていた
モーレンカンプオオゴンオニ、
いざ累代を図ろうとすると
羽化まで漕ぎ着けい個体や
羽化後に亡くなるケースが
相次ぎ、崖っ淵に近付きつつある。


種親が健在な内に
ペアリングを行う為、
個別ケースから取り出した。





種親60mmを超える事は
出来なかったが、この♂58.0mmと、





そこそこのサイズとなる
♀44.8mmにて目標とする
60mm超えを目指す。





代わってローゼンベルグオオゴンオニ、
WD♂75mmの羽化日は恐らく
昨年の12月となり、ゼリーを
モリモリ食べる事と、3頭用意した内の
♀1頭の付節が欠け始めた事から
同居させる事にした。





♀殺しを視野に入れなくて済む
アロトプスの管理は非常に安心出来る。


代わって、初ペアリングから
8ヶ月が過ぎたババオオゴンオニ♀個体の
産卵ボトルを覗くと、





ボトル内部で息絶えていた。


穿孔屑を頼りに
崩していくと、





期待などしていなかった
卵を確認した。





投入日は
2017.3.16となり、
孵化するなら間も無くか。


ババオオゴンオニは余裕ある個体数を
確保している為、孵化すれば
幸運といった気持ちで見守る。


それぞれのオオゴンオニ、
掴みかけている飼育方法にて
大型化を狙っていく。


※オークションにてファブリースタカクワイ、黒ドンキ出品中


">


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

- 山梨・鈴木

セーケンさん、こんにちは。

セーケンさん印のモーレンカンプ5頭は3頭メスで羽化、2頭蛹化中です。
何とか落ちずにここまできましたが、極小サイズです。
家の条件では20度は合わなかったかな、と思っています。
次回は24度で幼虫飼育を試したいですね。
もっとも蛹化中の2頭に♂が居ないと The END ですが。

2017.04.13(Thu) 14:03 | URL
>山梨・鈴木さん - セーケン

おはようございます!

>セーケンさん印のモーレンカンプ5頭は
>3頭メスで羽化、2頭蛹化中です。

2♂3♀なんて最高じゃないですか!!

>何とか落ちずにここまできましたが、極小サイズです。
>家の条件では20度は合わなかったかな、と思っています。
>次回は24度で幼虫飼育を試したいですね。

私も温度を見誤りました。
恐らく23〜25℃飼育が良いかと思います。

>もっとも蛹化中の2頭に♂が居ないと The END ですが。

あ、蛹化中で♂かどうか
わからないんですね。

後程私信メールをお送り致します!

2017.04.14(Fri) 07:38 | URL
小型 - もぐりー #/KwPR6nA

小型のオスなら、メス殺しは少なくて良いですよね。

2017.04.27(Thu) 10:12 | URL | EDIT

↑