存続フタマタ

74mm、75mm、76mmの♂を
種親としているムニスゼッチフタマタ、
芳しくない成果に歯痒さを感じつつ
産卵セットを暴く事にした。





埋め込んだ植菌材は
齧られた痕が多数見受けられ、
後は有精卵か否かとなる。


材を持ち上げると、





幼虫が現れ、回収数に
期待を持ちながら





植菌材の効果を
実感する。





マット内部にも複数
潜んでおり、





累代危惧をしていた
ムニスゼッチフタマタ飼育は
なんとか存続となる





卵3個
幼虫13頭を確保した。


しかしこれでは
少な過ぎる為、3♀体制で
産卵数を伸ばしていく。





ボーリンフタマタも
これぐらい楽に孵化してくれればと
プリンカップを覗くと、





5頭目の孵化を確認した。


何とか二桁まで
伸ばせられればと、
願望に近い想いが漂う。


※オークションにて、採集セット、
超大型アマミシカクワガタカルテット、
WF1スマトラヒラタクワガタ、
ミラビリスヒラタクワガタ出品中



">


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

更に追加! - もぐりー #/KwPR6nA

幼虫卵の合計16匹だけでは足りずに、♀3匹での追加ですか!
セーケンさんなら全部で爆産させちゃいそうなイメージがありますよ!(笑)

2017.03.28(Tue) 12:41 | URL | EDIT
>もぐりーさん - セーケン

こんにちは!

>幼虫卵の合計16匹だけでは足りずに、
>♀3匹での追加ですか!
>セーケンさんなら全部で爆産させちゃいそうな
>イメージがありますよ!(笑)

ムニスはyouさんとシェアしているようなものなので
敗れる訳にはいかないのです笑

2017.04.02(Sun) 12:12 | URL

↑