黄金vitality

2016.7.22に
初めてペアリングを試み、
それから8ヶ月を迎えようとしている
ババオウゴンオニクワガタ、





種親72.2mm♂と48.5mm♀は
健在であり、もしかすると
まだ産むのかもしれないと
同居させていた。


カワラタケボトル中央を掘り、
♀を投入してみる。





これで産んだら御の字、
そんな気持ちでボトルの上蓋を閉じた。


交尾、産卵後の長寿命な
バイタリティに驚きつつ、
2016.11.23投入個体群を覗くと、





有望な♂が姿を現した。


喰い上がりから♂は全て交換したと
思っていただけに嬉しい誤算となる。





スケール測定は、





23.6gを表示し、
期待群に混じった。


メソトプス、アロトプス飼育から
得意分野と胸を張れるよう、
大型化への道筋を切り拓く。


※オークションにて採集セット、
スマトラオオヒラタ、ウォレスノコギリ、
超大型アドゥンクスフタマタ、
ムニスゼッチフタマタ、アルキデスヒラタ出品中



">


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT


↑