赤×黒

ドンキエル原名亜種、
通称赤ドンキ♂が
2016.12.4に羽化していた。





カワラタケはマットの如く
黒く変色し、腐敗からガス発生で
死に絶える事を恐れ、
蛹室から取り出す事にした。





カワラタケとは思えない
柔らかいマット状から
見える顎はとても長い。


ボトル越しに70mmは超えていると、
密かな期待を持ち寄せながら
掌に乗せる。





長く伸びた顎と
上翅の赤みが際立って瞳に映る。





早速スケールにて
体長測定を行うと、





68.3mmと、
70mmまで及ばなかった。


この個体は私が羽化させる事が出来た
唯一の♂であり、他3♀が
控えている事から予備として
F2 50mmの♂を召喚していた。


その50mmと並べると、
羽化個体のエレガントさが
伝わってくる。





先に羽化していた
ドンキエル ハンプイ、
通称黒ドンキと並べてみると、





赤ドンキに惹かれる
自分に気付く。


黒ドンキは赤ドンキと逆の、
♂ばかりで、♀は1頭となる
背水の陣である。


休眠期間を見誤ると、
累代頓挫となる為、
的確な見極めにて
赤×黒ドンキ飼育を繋げていく。





※オークションにて採集セット、
スマトラオオヒラタ、ウォレスノコギリ、
超大型アドゥンクスフタマタ、
ムニスゼッチフタマタ、アルキデスヒラタ出品中



">


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

良いアゴ - もぐりー #/KwPR6nA

立派な顎の個体ですね。
見惚れてしまうのも致し方ないです!(笑)

2017.03.15(Wed) 11:07 | URL | EDIT
>もぐりーさん - セーケン

こんにちは!

>立派な顎の個体ですね。
>見惚れてしまうのも致し方ないです!(笑)

この赤ドンキは見惚れてしまいます~♫

2017.04.02(Sun) 12:29 | URL

↑