難関種の成長と進捗

スマトラオオヒラタ用
菌糸をボーリンフタマタに
試していた。





理由は低温でもキノコが
生えない事となり、
キノコは生えないが劣化の為、
交換する事にした。


スマトラオオヒラタ用菌糸で
育て上げた体躯は、





マッシブなものとなった。


スケールは、





15.4gを表示し、
最終ボトルはマットへ移行させる。


他個体も順次確認していく。





見た目と表示が合致しない、
6.2g




9.1g


そしてオールマットでの♂2頭は、





菌糸よりも全体的に
バランスが取れた体躯となり、





16.4g








16.7gとなり、ギネスを狙う訳でもない
ボーリンフタマタ飼育に於いて、
敢えて菌糸に巻かれる危険性を
選択する必要性は無いと実感する。


そして恐ろしい事に
前回採卵したプリンカップを覗くと、





2卵を残し、
死の呪文を唱えられた。


難関ボーリンフタマタ、
もう一度追い掛けを果たし、
孵化数アップを狙う。


※オークションにて採集セット、
スマトラオオヒラタ、ウォレスノコギリ
出品中



">


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

ぽよ〜ん。 - dap #NPJW3dsU

復活の呪文はまだ覚えてないん?

2017.03.07(Tue) 21:40 | URL | EDIT
>dapさん - セーケン

ぽよーん。

>復活の呪文はまだ覚えてないん?

ザオラルすら覚えてません笑

2017.03.09(Thu) 11:15 | URL
マッシブ - もぐりー #/KwPR6nA

スマトラ用なので筋肉質に育ったんでしょうね(笑)
将来的にはスマトラ並のサイズになったりして?

2017.03.15(Wed) 11:20 | URL | EDIT

↑