イメージ調和

前期よく見られたメソトプスの
800ボトル内部の巨体幼虫。


声を上げる個体が
現れぬまま、モヤモヤとした
感覚が募るばかりであったが、
漸く何時迄も眺めていられる
個体が現れ出した。





タランドゥスには過去に
頷く事が出来る姿を目撃したが、





ちょくさん印のババオウゴンオニで
マッシブな個体が現れた事に
驚きを隠せないでいる。





2016.11.23に投入した個体群の
背中は何時迄も見つめていられる。





オウゴンオニは必ずと言って良い程
交換後に暴れる為、
2本目の瓶はマツノインセクトスタイルで
臨もうかと思案する。


マツノインセクトの販売ボトル、
1本目はPP850ボトル、
2本目はLガラス1500瓶で
♂を大型化させている。


如何に菌糸の鮮度を保ち、
劣化させない事がポイントではないのか。


メソトプス、アロトプスと
イメージした飼育が現実と
重なり出した。





2本目の交換に備え、
菌糸調達に着手する。


※オークションにてムニスゼッチフタマタ他、
出品中



">


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

ビッグ - もぐりー #/KwPR6nA

良い菌糸なら良い結果に繋がる、ということでしょうか。
ホント、大きく育ってますよね。

2017.02.14(Tue) 15:16 | URL | EDIT

↑