猛々しい姿

午前中、昨日届けられた
ボーリンフタマタ3頭の
生存確認をしにvivids ssp.へ向かう。


プリンカップを押し出すと、











全頭無事であり、
このサイズまで成長した
ボーリンフタマタは飼育安泰となる。


素晴らしい出品者様に
感謝のメッセージを送った。


午後、娘の友達の弟である
しゅんちゃんが我が家に
遊びに来た。


しゅんちゃんのリュックサックの中は、
吉田賢治氏の世界のクワガタカブトの本と、
ゼンマイ仕掛けのクワガタカブトが
納められており、大抵の種は
見た瞬間答えられる。


自分の幼少期と重なる
しゅんちゃんは可愛くて仕方ない。


娘の友達達は毛糸での
すみっこぐらし作りに励んでいた為、
しゅんちゃんを連れてホームセンターに
買い物に行き、vivids ssp.に向かった。


玄関を開けると足早に
飼育ケースに近付き、





ヘラクレスヘラクレスを持ち上げ、





樹洞を眺め、





ババに触れ、





冷蔵庫冬眠のアクベシアヌスを
持ち上げた。


そして、人口蛹室の
アルキデスヒラタを指差し、
ミニブラックボックスを開けると、





綺麗に羽化していた。


一瞬で持ち上げたしゅんちゃんに、





羽化間も無い時に
触れてしまうと、死んでしまう事を
伝えると、私の掌にそっと置いた。





この羽化組で累代を
閉じようとしたが、
アルキデスよ、中々猛々しいではないか。


羽化間も無い為、
上翅が赤く、顎の形状も
ズングリなボーリンフタマタのよう。


累代継続を視野に入れる事とし、
他羽化組の自力脱出を楽しみにする。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

アルキ - もぐりー #/KwPR6nA

このアルキのアゴは、太くて立派ですね。
累代終了は惜しい気がしますよ。

2017.02.14(Tue) 14:58 | URL | EDIT

↑