コンディショニングミスのひと月解体

タランドゥス自己飼育ラインからの
最大個体である84.6mmと54.0mmの
産卵セットを組んだのが
2016.11.16であり、ひと月経過での
割り出しを行う事にした。





穿孔屑からの印象は
材内部の湿り気が多い事。


この場合、産み付けられた
卵は孵化せず黒く変色をしてしまう。


また、孵化したとしても
絶命の一途を辿る場合が多い。


自己飼育最大ラインにて
訪れた人工霊芝材の
コンディショニングミス、
数頭でも良いとの想いから
材に手を掛ける。





穿孔した範囲の袖を
広げるように進むと、
初令が確認出来た。





穿孔屑は水分を含み過ぎており、
よくこの環境で孵化したものだと
感心しながら作業を継続する。





産卵痕にて黒く変色する、
そうまるでサイバイマンの自爆に
巻き込まれて爆死するヤムチャ姿は
一向に現れない。





ただこの環境下に於いて
あと半月放置したらどうか。





一つ大きな卵と初令を回収し、





幼虫9頭と卵1個の結果となり、
当初予想した無残な爆死シーンは
一つも見られず、結果として
ひと月解体は功を奏した。


この9頭はカワラタケ1400に
全て投入し、大型化を目指す。


2016.12.12の深夜に詰めた
カワラタケが順調に菌糸が
回り始めている。





この安堵感は、
腐敗菌糸に悩まされた者しか
生まれない。


人工霊芝材投入で
産卵が順調に進み、
ここに来てカワラタケボトルも
腐敗する事なくメソトプス、
アロトプス飼育が安定期に突入した。


このサイクルをただ
単調に繰り返せばいい。


そう心に唱える。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

カワラキノコ - もぐりー #/KwPR6nA

見事なカワラキノコの育成、おめでとうございます(笑)

幼虫も結構な数が採れましたね。
ウチは、全く産んでくれていませんが(汗)

2016.12.21(Wed) 23:08 | URL | EDIT
>もぐりーさん - セーケン

おはようございます!

>見事なカワラキノコの育成、おめでとうございます(笑)
>幼虫も結構な数が採れましたね。
>ウチは、全く産んでくれていませんが(汗)

産卵は成熟度、温度、湿度が
絶対条件となり、あとは♀個体特有の
コンディション、♂の有精、産卵セットの
バランスが取れると良い傾向に出ます。

中々、難しいですよね笑

2016.12.28(Wed) 07:44 | URL

↑