持腹プロジェクト始動

相棒masaさんから
産卵を託していたボーリン♀が
亡くなり、♂と産卵セットを
持ってくると言う。


娘を寝かしつけ、


PM10:47


急いで車に乗り込み、
vivids ssp.に向かった。


相棒は既に到着しており、
シートを倒して寝ていた。


車内に向かってiPhoneの
ライトを当てると、ムクリと起き上がり
眩しそうな顔をしながら
ボーリンセットを根城に持ち込んだ。


♂はもう一度程
交尾可能な状況ではあるが、
即ブリ相手の♀が居ない。


この羽化ズレと短命こそ、
ボーリンフタマタの
最大の難関の壁となる。


近況を語りながら
執念で採集したWDオオクワガタ♀
47.4mm持腹産卵セットを覗くと、





ケース底面に確認出来た
幼虫を相棒が指差し
二人歓喜の声を上げた。


相棒がオオクワガタ用に詰めた
菌糸を所有している背景から、
材は割らずにマットの個体を
取り出す事にした。





材から食痕が溢れ出ている事から、
持腹産卵に於いて不安は払拭された。


材を避けると、





材から溢れ落ちたのか、
待望の超絶貴重産地個体と
出会えた。


飼育ケースからマットを押し出すと、





2令個体が姿を現した。


二人してマットを弄り、





加齢仕立ての2令を
拾い上げ、





マットから6頭と
卵1個を採取した。


卵がある事から、
材から溢れたのでは無く、
マット産みの可能性を感じた。


卵はマットにて保管し、
この6頭は相棒に手渡した。





掲げた最大のプロジェクトの
コードネームは兼ねてから
話していたISに決定した。


喜びは一入となり、
折角来てくれたのだからと
腐敗カワラタケの除去作業に移った。





二人して異臭に耐えながら
ボトルから腐敗菌糸を
掻き出し続けた。





相棒が最後のボトルを
掻き出した時日付は変わり、


AM 1:00


相棒に礼を述べ、
再会の日を楽しみに
右手を振った。


私は腐敗菌糸ボトルの
洗浄を行ない、





AM 2:30


帰路に着いた。


腐敗菌糸についてもはや
コメントを残す事はなく、
プロジェクトISへの計画を
打ち立てる。


第一セットは11/20頃、
第二セットは12/10頃を目安に
割り出す事とし、菌糸を手配する。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

どうも~♪ - masa

あれ臭かったなぁ、かなり(笑)キクラゲおったし・・・・

コードネーム『IS』ついに発動。我が新ブリ部屋でしっかり管理するで!!

2016.11.05(Sat) 09:56 | URL
- もぐりー #/KwPR6nA

産卵成功、おめでとうございます!
苦労して捕獲したメスの産卵は、
本当に嬉しいでしょうね。

2016.11.05(Sat) 22:56 | URL | EDIT
>まっさん - セーケン

どうも~♪

>あれ臭かったなぁ、かなり(笑)キクラゲおったし・・・・

臭かったなぁ、あれはテロだよ笑

>コードネーム『IS』ついに発動。
>我が新ブリ部屋でしっかり管理するで!!

あまりの嬉しさにおっさん二人
大声出してしまったな笑

頼むぞ!まずは80mm!!!!!

2016.11.08(Tue) 14:29 | URL
>もぐりーさん - セーケン

こんにちは!

>産卵成功、おめでとうございます!

オオクワガタ産卵に於いて、
ここまで嬉しいと思って事はないです笑

>苦労して捕獲したメスの産卵は、
>本当に嬉しいでしょうね。

沢山産んで貰って、
関係者各位で大切に育てます!!

2016.11.12(Sat) 12:33 | URL

↑