冬支度と最大プロジェクト

vivids ssp.に向かう車が
示す外気温は12℃。


飼育部屋は18℃帯と25℃帯と
2部屋設けており、25℃帯で
産卵や飼育で使用している中、
25℃帯のオオクワガタを
越冬準備に着手した。


私は普段、成虫管理にマットではなく
ティッシュを重ねて使用している。


この利点は、汚れたら即廃棄出来る事と、
羽化後の生体に於いて後食開始を示す
排泄物を確認出来る点にある。


しかし越冬にはマットを使用したく、
何時ぞや購入した広葉樹マットを
引っ張り出し、越冬個体群に用意する。





2016.6.11採集
68.7mm個体





超絶貴重産地
最後の♂





とんかちさんと雄叫びを上げた
2016.9.25採集
68.4mm個体・・・
やはり顎の太さに目が留まる。





ケムさん採集個体、
AMG26改ペア





冬季自己採集個体からの
KGL720ライン


と、ここまで採集個体群を
目にしてきた為、相棒masaさんから
譲り受けた久留米産を見ると、
まるでフォルムが違う。





別種を眺めている感覚に近い。


圧倒的な存在感を
感じずにはいられない。


この越冬個体群は、
玄関を開けた部屋となる
空調管理を行っていないリビングで
春を待つ事となる。


ゼリーと乾燥管理に
注意する事とする。


オオクワガタと言えば、
現在最大注力している
超絶貴重産地47.4mmを誇る
♀の第二セットが気になる所となる。


第一セットは間も無く
2ヶ月を迎える為、
そろそろ割り出しを予定するが、
第二セットは如何なものか。





人口ニクウスバタケ材は、
所謂チェーンソー齧りとなり、
期待は膨らむばかりである。


Binodulosus最大プロジェクトに向けて
徹底した管理を継続させる。


※オークションにて
ムニスゼッチフタマタペア出品


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

- もぐりー #/KwPR6nA

12℃は冬眠してもおかしくない温度ですよね。
ウチは基本的に常温飼育なので、
冬眠開始の成虫もいそうです(笑)

2016.11.05(Sat) 23:00 | URL | EDIT
>もぐりーさん - セーケン

こんにちは!

>12℃は冬眠してもおかしくない温度ですよね。
>ウチは基本的に常温飼育なので、
>冬眠開始の成虫もいそうです(笑)

常温ですと冬眠開始も頷けます。
冬は電気代がかかるので
請求書が来ても目を伏せてしまいます笑

2016.11.08(Tue) 14:27 | URL

↑