ハンマ・ハンマ駆除

2016.10.15に詰めた
2種のカワラタケが
1週間経過した。





問題のブナカワラタケは
一見菌糸が回っているように
見えるが、





1週間経過しても菌糸が
行き届いていない。





底面もオガ部が目に付き、
25℃帯でも菌糸は
回り切らないのではないか。


そんな思いに駆られる。


一方、クヌギカワラタケはと言うと、





オガは白色に覆われ、
底面も安心出来る。





同時に詰め、
同環境でこの差は、
ブナカワラタケが脆弱と
言わざるを得ない。


この脆弱な状態だからこそ、
菌糸が死に絶えてしまうのではないか。





死に絶えた34本の
ブナカワラタケは25℃帯に移動しても
変化が起きる事は無かった。


そしてよく見ると、





通気孔から得体の知れぬ
白や黒の物体が垂れ始めていた。


折角相棒masaさんや
息子達と綺麗にした飼育部屋が
侵されていくのは黙っていられない。





死滅ボトルを全て取り除き、
メタルラックを消毒しようと
思考を巡らす。


アルコール消毒か。


然し、広範囲の消毒には
エタノール消毒は効果的ではない。


そこで100℃のスチーム消毒を
導入させる。





今回使用するユニットは
床バージョンでは無く、
ハンマ・ハンマ仕様で臨む。





得体の知れぬ負の遺産を
100℃のスチームで除去し終え、
念の為、20℃帯でも同作業を実行する。


私が腐敗への要因として考えられる
全ての可能性を摘まなければ、
購入元に意見を言ってはならない。


そう心に誓い、
販売者の責務は何処までなのか、
色々な思惑を浮かべながら
カワラタケ購入に悩む日が続く。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

どうも~♪ - masa

懐かし~マシュマーセロだろ、パイロットは?欲を言えば本体が緑色なら直良し(笑)
ブナカワラは微妙に厳しいか?もう少し様子見だね。

2016.10.24(Mon) 09:00 | URL
>まっさん - セーケン

どうも〜♬

>懐かし~マシュマーセロだろ、パイロットは?
>欲を言えば本体が緑色なら直良し(笑)

そうだよ、薔薇持ってる3枚目な笑
よくパイロットの名前覚えてるな〜笑

>ブナカワラは微妙に厳しいか?もう少し様子見だね。

クヌギカワラタケと
同じ環境で詰めた比較で
よーく解ったよ。

我々に非は無いと。

残念で仕方ない出来事だ。

2016.10.25(Tue) 07:29 | URL
- もぐりー #/KwPR6nA

ブナカワラが弱いのか、この店の菌糸が弱いのか、
どっちなんでしょうね・・。
でも、この回りの悪さは、チョット普通じゃない気がします(汗)

2016.10.25(Tue) 22:25 | URL | EDIT
>もぐりーさん - セーケン

こんばんは!

>ブナカワラが弱いのか、この店の菌糸が弱いのか、
>どっちなんでしょうね・・。
>でも、この回りの悪さは、チョット普通じゃない気がします(汗)

どうも私しかこの状態じゃないそうです。。。

もう最近は詰めることに怯えてしまいます。

2016.10.27(Thu) 20:19 | URL

↑