菌糸比較検証経過

菌糸死滅発生にて
ブナカワラタケとクヌギカワラタケで
比較検証を行っている。


詰めたのは15日深夜、
詰めてから2日後の
17日の夜に撮影した画像。





ブナカワラタケの菌糸再生は
緩やかなものとなり、





培地クヌギカワラタケは
ほぼ菌糸が回っているのが
見て取れる。


そして昨夜、
詰めてから4日経過した。





死滅したブナカワラタケと同様、
緩やかに菌糸が回る印象は変わらず、





クヌギカワラタケの勢いとは異なる。


完全に回りきった
クヌギカワラタケは
温度22℃帯に移動させ、
使用するその日まで安置させる。


ブナカワラタケは完全に
回っていない為、25℃帯でもう暫く
様子を伺う。


私が初めてこのショップで
ブナカワラタケを購入した頃に
比べると、明らかに菌糸の再生力が
減衰しているのは確かとなる。


経過観察を継続させ、
自身の飼育方針を決定させる。


そのカワラタケを
使用するレギウスの
採卵プリンカップを覗くと、





5個の孵化を確認した。


菌糸を食べられるようになるまで
マット管理し、





カワラタケボトルへと投入する。


また、現在までに
100%の確率で穿孔している
人口霊芝材を確認すると、











3セット共
モリモリと穿孔屑を
掻き出している。


カワラタケボトル作製を
順調に運用させなければならない。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

- もぐりー #/KwPR6nA

この写真はわかりやすい!
確かに菌糸の回り方が違いますね。

100%の菌糸材のパワーはスゴい!
この削りカスを見ただけで、
爆産を予感させますよ。

2016.10.20(Thu) 08:21 | URL | EDIT
セーケンさん、まいどん^^ - 白三

良い感じで廻ってますのぉ~♪

いや~この材カスのモサッと感がカワラ種飼育の醍醐味やね!

2016.10.20(Thu) 10:49 | URL
どうも~♪ - masa

また強制バイトかぁ~(笑)

2016.10.20(Thu) 16:49 | URL
>もぐりーさん - セーケン

こんにちは!

>この写真はわかりやすい!
>確かに菌糸の回り方が違いますね。

1種類だけですと
私の詰め方に問題があった場合
比較にならないですからね。

>100%の菌糸材のパワーはスゴい!
>この削りカスを見ただけで、
>爆産を予感させますよ。

一度も使用していない♀では
爆産も期待出来ますが、
何度も掛けている♀ですと数は少ないです笑

2016.10.23(Sun) 12:09 | URL
>白三さん - セーケン

まいどん!

>良い感じで廻ってますのぉ~♪

ブナカワラタケは回りが遅いです涙

>いや~この材カスのモサッと感がカワラ種飼育の醍醐味やね!

白三さんもまたやりたいんじゃないですか~笑

2016.10.23(Sun) 12:12 | URL
>まっさん - セーケン

どうも~♫

>また強制バイトかぁ~(笑)

失礼な!!
強制させた事はありません!!

これはツイート内容だな笑

2016.10.23(Sun) 12:14 | URL

↑