窮屈の温床

子供達との作業をした
ヘラクレスマット交換。


2016.4.14と2016.5.8に
1400ボトルに投入した個体群となり、
温度は25°C管理とした。


通常20°C帯で管理しているが、
成長速度が異なるのではと
試したのではあるが、
4ヶ月という期間が空いてしまうと
何を求めたかったのか解らなくなる。





兎も角、1400ボトルでは
余りにも窮屈且つ、糞だらけの為
交換する事にした。


同じような体重を
幾枚も羅列する事となる為、
悪魔の申し子と、





最小体重





59.6gと
最大体重、





74.5gを記す。


しれっと此方も交換する。





ユダイクスミヤマクワガタ♂





33.2g


ヘラクレスを見た後だけに
印象は薄いものとなった。


ここからじっくりと
体重を乗せて貰う為、
20°C帯に移した。


マットを大量に消費する
ヘラクレス飼育、ネプチューンも
加わればその量は、、、今は
考えるのを辞めにしよう。


3ヶ月後の体重変遷を
楽しみに米びつケースの蓋を閉じた。



※オークションにて、レギウス・ローゼンベルグ・
アカアシクワガタ出品中。



vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

- もぐりー #/KwPR6nA

大型カブトはマットの消費量がハンパないですよね。
ウチも、ハッと気づいたときは糞まみれってことが、
多々あります(笑)

2016.08.31(Wed) 00:37 | URL | EDIT
>もぐりーさん - セーケン

こんにちは!

>大型カブトはマットの消費量がハンパないですよね。
>ウチも、ハッと気づいたときは糞まみれってことが、
>多々あります(笑)

廃菌糸では追いつかないです笑

糞まみれ・・・多々ありますね!笑

2016.09.04(Sun) 12:12 | URL

↑