雨の日の生態

本日は子供達が引き続き
大阪で滞在し、妻が仕事の為、
採集を企てた。


行先は洞採集か、
ルッキング採集か。


洞採集は少し時間を空けたい理由から、
標高を上げてのルッキング採集を
選択し、車を走らせた。


前日から天気は良くなく
午前中は曇り、
午後から雨の予報であった。


現地最寄りのICを降りると、
パラパラと小雨が舞い、
鈍色の空は益々黒ずんでいった。


ワイパーの稼働が頻繁になり、
現地到着すると、雨が地面を叩く音が
聞こえる程、雨脚を強めていった。





天気予報よ、
ここまで当てにならないものか。


舌打ちを響かせながら、
美脚ヒメオオクワガタは雨の日、
どのように過ごしているのかを
テーマに掲げ、歩き始めた。


今回は単独であり、
普段は気にも留めないが、
ホームセンターで胸騒ぎがした為、
ぶら下げて歩く事にした。





ポイントに到着し、
木々を見上げるも、
曇り空と小雨で高所は
殆どよく見えない。


落下させた時、以前のように
子供達が拾いに走ってはくれない。


そこでリュックに押し込んできた
我が家不要の布団敷きを
広げて高所の枝を採集網で押すと、





教科書通りに何か
大きな♀が落ちてきた。


ヒメオオクワガタかと
急いで近寄ると、





ミヤマクワガタ♀であった。





今までも藪に消えていった
クワガタが多々いるんだろう。


そんな事を考えながら
隣の木を揺すると、





クワガタは落ちてこなかった。


雨が次第に
大降りになりつつある。


既に服は濡れてしまったが、
気にせず前を向く。


然しこの天気、
クワガタの姿が殆ど見えず、
幹や根付近を探るが
一体何処に身を潜めているのか。


疑問に思いながら、
最後のポイントで
途轍もなく大きなクワガタが
頭を下に向けているのが見えた。





この距離であのサイズ、
60mm近く見えたその主に
近寄る為、藪に突入する。





藪の葉の雨を全て受け止めながら
近寄る。


高所の枝に付くクワガタは
かなりのサイズであり、
網の射程距離にあった。


斜面になっている事と、
布団敷きを敷いている間に
落下する可能性から、
網だけで臨む事にした。


網を伸ばしながら
それに近づけると、
雨が本降りとなり、
見上げると雨が目に入り、
コンタクトレンズをずらした。





距離感が掴めない。


片目を瞑り、
網の位置を確認し、
クワガタに触れる。


ヒラタクワガタぐらい
がっしりした体型に、
この♂は外せないと
網で掬い、手繰り寄せた。


網の中には何もいない。


まさかと思い、
枝の真下を探すも、
その姿は何処にも無かった。


雨は無情にも本腰を入れる。


土砂降りの中、
恐らく20分は探したが、
結局見つける事が出来なかった。


諦め切れない気持ちから
他の木を見上げると、
小さな♂が背中を丸くしていた。


布団敷きを用意し、
木を揺すると雨音とは異なる音が
落下し目を向けると、





アカアシクワガタ♂を
確認した。


あの背中の丸みは
♀を抱え込んでいた筈と、
♀を探すもその姿は無かった。


暗雲から雷が轟き始めた為、
採集続行を断念し、
引き返す事にした。


採集網に落雷を受けて
ドロンボーのように
骨が見えて丸焦げなら笑えるが、
ここで命を落とす訳にはいかない。


布団敷きで網を巻いて
車へと向かうと、





この雨を喜ぶ者が
ノシノシと歩いていた。


PM 0:40


何とか車に辿り着き、
採集グローブを取ると、
雨で指がふやけていた。





ズボン以外を脱ぎ捨て、
おにぎりを頬張りながら
予定を考える。


ネットで調べようにも
圏外の為、今後の天気予報が
解らない。


雨が続くのであれば、
新規開拓をしようと
車を走らせた。


峠道を走り続けると、
満腹から睡魔が訪れ、
已む無く停車させ、
アラームを30分後にセットし、
眠りに就いた。


スヌーズをタップし、
PM 1:50


身体を起こすと、
さっきまで降り続いた雨が上がっていた。


来た道の先を見ると、
霧が立ち込めていた為、
戻る事はせずに新規開拓を
選択した。


PM 3:10


日差しが強く、
良さそうな雰囲気の場所に降りると、





ハンミョウが道先案内人となって
先を飛んでくれた。


樹液木は見つけるものの、
スズメバチばかりが目に付いた。


そこから大きくポイントを変え、
約2時間を掛けて辿り着いたポイントは、





ヤナギ、ミズナラと多々あるものの、
クワガタの姿は皆無であった。


標高、日照と条件は
揃っているにも関わらずいない。


首を傾げながら
下山し、車に戻り、
家路を急いだ。


ガソリン満タンにして
向かった採集は、





522.4kmを走破し、
補給を要した。


大物を取り逃がし、
雨のヒメオオクワガタの
生態も解らずに玄関を開けた私は、
妻に声を掛け、アルコールを
口に注いだ。


こんなモヤモヤとした感覚、
払拭すべきと沈思黙考す。


8/13.14.15、20.21にて
愛知県大府市げんきの郷にて販売会開催中。
ご興味のある方は是非足を運んでみて下さい。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

- えたくわ

セーケンさん、こんばんは。
すごい距離動きますねぇ。
ヘタレオヤジの私にはその走行距離も
歩行距離もとても無理ですね。
先日、熊の爪痕を見つけて逃げ出し
この鈴の必要性を感じた次第です。
私はいつも息子と一緒なのであまり
奥には入りませんがいいお守りかな。

2016.08.16(Tue) 21:54 | URL
- もぐりー #/KwPR6nA

熊との格闘は避けたいですからね(笑)
鈴は必須ですね。

カエルは持ち帰ってブリしないのでしょうか?(笑)

2016.08.17(Wed) 01:18 | URL | EDIT
>えたくわさん - セーケン

こんばんは!

>すごい距離動きますねぇ。
>ヘタレオヤジの私にはその走行距離も
>歩行距離もとても無理ですね。

そこにヒメオオクワガタがいるのなら。
そうなると522Kmもあっという間に走破します笑

>先日、熊の爪痕を見つけて逃げ出し
>この鈴の必要性を感じた次第です。

記事読みましたよ、爪跡は引きますよね。
大きすぎる糞はもっと引きます笑

>私はいつも息子と一緒なのであまり
>奥には入りませんがいいお守りかな。

お子様と一緒、お守りと言わず、
守ってあげて下さいね!

2016.08.17(Wed) 22:45 | URL
>もぐりーさん - セーケン

こんばんは!

>熊との格闘は避けたいですからね(笑)
>鈴は必須ですね。

実は鈴に効果が無いと、
文献を読んだ事があります笑

もう神頼み的なアイテムです笑

>カエルは持ち帰ってブリしないのでしょうか?(笑)

知ってるくせに~笑

2016.08.17(Wed) 22:47 | URL
どうも~♪ - masa

クワガタは落ちてこなかった・・・・カメムシの画。

コーヒー吹いたわ!大爆笑

2016.08.19(Fri) 14:22 | URL
ぽよ〜ん。 - dap #NPJW3dsU

前の記事で、白いシーツ使えばいいのに、と思ってた。

2016.08.21(Sun) 19:40 | URL | EDIT
>まっさん - セーケン

どうも~♫

>クワガタは落ちてこなかった・・・・カメムシの画。
>コーヒー吹いたわ!大爆笑

おうおう、そこのリアクション
嬉しいねぇ~笑

ってか、この地、熊がうじゃうじゃいるそうだ笑
危ないぞ!!ここの単独は!!笑

2016.08.23(Tue) 08:03 | URL
>dapさん - セーケン

ぽよーん。

>前の記事で、白いシーツ使えばいいのに、と思ってた。

前の記事の経験から
今回のシーツとなった訳です笑

2016.08.23(Tue) 08:04 | URL

↑