No adventurer,No life.

坂を登り、
木々を確かめていく。


水牛が張り付いていても
おかしくない樹の筈、
遠目から樹液は確認出来るも
虫気が無い。


坂を下り、
相棒の元へ歩いて行くと、
採集装備を施している姿に安堵する。


車に乗り込み、
私が歩いた少し先に
停車させ、2人散り散りに
木々を確認していく。





この捲れには
小さなドルクスが見え、
掻き出すと、





オオクワガタのように、
サイズが小さくなると♀に似る、
艶ピカヒラタ♂が現れた。


相棒の元へ向かうと、
お互い高所の捲れが気になり、
2人して交互に上がるも
ドルクスの姿は無かった。


雰囲気のある樹の
捲れには主人の姿は無く、
次なるポイントへと車を走らせた。


捲れを覗くと、
マット色の彼を確認し、
念の為取り出す。





車に戻り、灼熱の採集から
水分補給を小まめに摂り、
エアコンの風に酔いしれる。


ここでこのまま採集を
続けても本命に出会えない事を察し、
グーグルマップと等高線を駆使し、
新たなポイント探しへと
車を走らせた。


陽が西へと傾くものの、
灼かれたアスファルトから
熱気に襲われ、降車後直ぐに
汗が噴き出す。


遠目からとても良い雰囲気の
樹を見つけ、2人して意気揚々と
近付きラダーを伸ばす。


その樹は蔦に巻かれ、樹液、
洞と最高のシチュエーションであったが、
クワガタの姿は無かった。


然し乍ら、このポイントに
出会えた事は途轍も無く尊い。


夕暮れを考慮し、
真夜中に本命採集した地を
再度確認する事にした。


到着し、降り立つと
地元の方が此方に視線を
向ける為、此方から挨拶をした。


クワガタを採りに来た事を
伝えると、その方は
「その山はいないだろう?
冬に広島から来る採集者が
全部採っていくから」


相棒と顔を合わせ、
かっしーさんの事だと頷いた。


本命採集した山の持ち主を知り、
挨拶をしたく、その方に聞くと
地主の方では無かったが、
入山しても構わないと話された。


相棒がラダーを携え、
2人して歩いていると、
犬の散歩をしている方に出会い、
地主の方と思い話し掛けた。


すると、その方は地主では無いものの、
山の所有者の名前を挙げ、
入山は構わないと何の権利からか
許可を頂けた。


クワガタを採集していると
話すと、猪も採集して欲しいと
3人で笑った。


その方に挨拶をして、
本命採集した樹にたどり着くが、
変わり映えは無かった。


流石に数時間で
劇的な変化が現れる筈が無いと、
相棒と肩を落とした。


この樹に戻ったのは
他でもない。


私はケースから
大歯を取り出す。





裏返すと♀に千切られたであろう、
符節欠けが痛々しく映る。





私と相棒は今夏、
絶好調の如く本命採集に至り、
今回採集した大歯は元の場所へ
リリースする事にした。


それは次回、
嫁を娶っている可能性をも
視野に入れて。


ラダーを伸ばし、
高所にいる相棒に大歯を渡し、
元の捲れに戻って貰った。


2人下山し、
今回の採集にピリオドを打った。


汗まみれの2人は、
スーパー銭湯に出向き、
私の希望となる夕食にて
ノンアルコールで乾杯し、
舌鼓を打った。





満腹中枢がしてやられると、
私は運転不能となり、
かなりの距離を相棒に運転して貰った。


途中運転を代わるも、
眼鏡を外したのび太の如く
逆3の目で何とか我が家に到着した。


AM 4:00


新聞配達員が労働される中、
拳を突き合わせ、
相棒に向けて右の拳を上げた。


今回の遠征樹液採集にて、
相棒が同行してくれた事は
私にとって嬉しい誤算であり、
感謝しきれない内容となった。


次なる本命採集を成功させる為にも、
採集眼力を高め、残り僅かとなりつつある
樹液採集を心の底から楽しむ事とする。


No adventurer,No life.


今の私の心境はこんな言葉が
よく似合う。


※お盆まで毎月第一、第三土日にて
愛知県大府市げんきの郷にて販売会開催中。
ご興味のある方は是非足を運んでみて下さい。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

- もぐりー #/KwPR6nA

楽しい物語の最後に、
リリースという感動的なシーンもあり、
とても良い採集記でした。

冬に根こそぎ採って行かれるんですね(笑)

2016.08.09(Tue) 02:45 | URL | EDIT
こんばんは。 - ju_tsu

こんばんは。
またまたやりましたね!
ここに来るとオオクワが普通種のようですね(笑

採集力はとんでもなく素晴らしいし、
この猛暑でも1日山にいる事ができる体力もかなりのものだと思います。
恐れ入りました。

そう、艶々のヒラタはレアものですね。

2016.08.09(Tue) 21:48 | URL
>もぐりーさん - セーケン

おはようございます!

>楽しい物語の最後に、
>リリースという感動的なシーンもあり、
>とても良い採集記でした。

リリースは採集した時から
決めてたんですよ。

68mmを超える個体でしたら
話は変わりますが笑

>冬に根こそぎ採って行かれるんですね(笑)

いえ、計画的にです笑

2016.08.10(Wed) 07:56 | URL
>ju_tsuさん - セーケン

おはようございます!

>またまたやりましたね!
>ここに来るとオオクワが普通種のようですね(笑

我々もオオクワガタを
特別視しなくなってきました笑

ただ、生息条件に五月蝿いので
出会う数は圧倒的に少ないですが。

>採集力はとんでもなく素晴らしいし、
>この猛暑でも1日山にいる事ができる体力も
>かなりのものだと思います。
>恐れ入りました。

採集力は天賦の才をお持ちの
ju_tsuさんには敵いませんよ。

山にいられるのは、
そこにオオクワガタがいるかもしれないと
思ってしまうからです笑

2人して笑ってますよ、
有給取得してほぼ寝ずに遠征採集して笑

>そう、艶々のヒラタはレアものですね。

マット色の彼が輝きを放つと
飼いたくなります笑

話は変わりますが、こうしてju_tsuさんが
私のブログを読んで頂いている事が
とても嬉しく思います。

またお会いして焼き鳥食べながら
採集談義に花を咲かせたいです!

2016.08.10(Wed) 11:23 | URL

↑