人生初のブラックダイヤモンド採集は

2016.8.3


仕事中、自宅から連絡が入り
嫌な想像を膨らます。


電話口は長男からであり、
慌てた口調でこう話す。


「お父さん、大変な事が起きたよ!
家の裏でオオクワガタを捕まえたよ!!
ゼリーが無いからどうしたらいい?!」


まさかと思い、
本当にオオクワガタなのか?と聞くと、
本当にオオクワガタだと言い切り、
餌についてはバナナを与えれば良いと
返すと、長男は納得し、電話を切った。


我が家の生体は全て1年前に
vivids ssp.に移している為、
私の個体ではない。


よくある同定ミスではないか。


然し乍ら私の息子は
オオクワガタを幾度も見ている。


想像を膨らませながら帰宅し、
息子の机の上に置かれた
ボトルを確認する。




確かにオオクワガタだ。


そんな馬鹿なと、
ボトルから取り出し
掌に乗せる。





サイズ、そしてお腹の
形状を見ても明らかに
菌糸で育てあげられた
個体に見えた。


翌朝、息子に詳細を聞き、
何処で捕まえたのかを問うと、
家の北側にある隣家の壁と言う。


その場所に案内して貰うと、





洞好きオオクワガタらしいと納得する
穴に身を潜めていたそうだ。


よくぞ見つけたと
頭を撫でながら、やはり
オオクワガタは地面には
潜らないと再認識させられた。


しかし、このオオクワガタは
一体何者なのかと思案していると、
向かいに住む友達のオオクワガタが
逃げ出した事を次男から聞き納得した。


いや、待てよ。


そのオオクワガタは、
昨年の親分の販売会に
その友達を連れてクジを引き
選んだ個体であり、その後
私が菌糸で育て上げた個体ではないか。


99.9%向かいの友達個体であるなら、
逃げ出した個体を友達に渡すように
妻に言われた長男は、


「嫌だ、僕が見つけたんだ、
僕が飼いたい!」


と、珍しく首を縦に振らなかった。


妻が言う。


「逃げ出したオオクワガタを
あなたが飼ってるのを知ったら
友達関係がおかしくなるから
返してあげなさい。採りに行けば
いいでしょう。」


長男はすかさず応酬する。


「お母さん、オオクワガタは
簡単に採れないんだよ!
知らないでしょう!!」


私は深く、
大きく頷く。


二人のやり取りを見兼ね、
私が提案する。


私の休みにオオクワガタを
採りに行こう。


だから、
その個体は返してあげなさい。


長男は涙ぐみながら
理解し、そのようにすると
約束してくれた。


長男の人生初となる
ブラックダイヤモンド採集地は
家の北側となり、この出来事により
息子の採集熱意を強く感じた。


妻の休みが取れず、
火の國行きも無くなった為、
お盆休みは息子達を連れて
遠征採集を企てる。


ポケモンと違って、
自ら格闘して採集する
素晴らしさを伝える為にも。


※お盆まで毎月第一、第三土日にて
愛知県大府市げんきの郷にて販売会開催中。
ご興味のある方は是非足を運んでみて下さい。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

- もぐりー #/KwPR6nA

色々な意味で、人生の勉強をされたんですね。
でも、オオを逃がした子からは感謝されたと思います。
良いことをされたじゃないですか。

オオ採集が成功すると、さらに良いんですけどね。

2016.08.05(Fri) 03:00 | URL | EDIT
ぽよ〜ん。 - dap #NPJW3dsU

真の本命採集を経験出来れば良いね。

2016.08.05(Fri) 21:26 | URL | EDIT
>もぐりーさん - セーケン

こんばんは!

>色々な意味で、人生の勉強をされたんですね。
>でも、オオを逃がした子からは感謝されたと思います。
>良いことをされたじゃないですか。

向かいの子、物凄く喜んでいたそうです。
息子はけろっとしてました笑

>オオ採集が成功すると、さらに良いんですけどね。

そうですね、可能性が高い場所は
遠いんですよね笑

2016.08.08(Mon) 02:03 | URL
>dapさん - セーケン

ぽよーん。

>真の本命採集を経験出来れば良いね。

そうですね、
あの感動を味わって貰いたいので、
どこかに連れて行く事にします笑

2016.08.08(Mon) 02:04 | URL

↑