希薄な望みと青い侵略

4/20にレギウス80mmペアの
産卵セットを組んでいた。



セットの前に♀の緩慢な動きと、
手に触れた時の個体の重みが
気になっていた。



帰宅後ボトルを覗くと、
♀の姿が見えたが、
全く動きを見せなかった。



IMG_73523.jpg



掘出しの際に使用する
スプーンで触れても
微動だにせず、これはと思い
取り出したところ、亡くなっていた。



IMG_01783.jpg



大型化を狙っていただけに
大変無念に思う。



最後の力を振り絞って
産卵を行っていてくれればと
願わざる負えない。


IMG_07383.jpg



一方、
レギウスホワイトアイのボトル、
1本に青黴の侵略を確認した。



IMG_15313.jpg


個体が見える部分は
画像では判別し難いが、
時間の問題と思われた。



IMG_42793.jpg



5本中1本のみの侵略となり、
幼虫への成長阻害を鑑み、
交換する事にした。



IMG_97153.jpg



17.2g



このズングリな感じは♀と
思われる。



水分を飛ばした
ブレッセ1400に投入した。



暴れず、
緩やかに成長過程を経て貰いたい。


スポンサーサイト

COMMENT

こんばんは^^ - ★かぶ☆

奥までは頑張って進んでいたんですね(^_^;)
なんとか少しでも、せめてペアでニョロが採れるといいですね!

2013.05.09(Thu) 21:34 | URL
>かぶさん - セーケン

こんばんは!
コメント有難うございます!!

奥まで進んでいたので
安心してましたが、不安的中でした。


このペアに賭けていた部分があったので、
次世代に繋がってくれればと願ってます。

2013.05.09(Thu) 22:35 | URL

↑