密着

2016.7.2採集個体を
引っ提げ、親分が委託されている
げんきの郷 すくすくヶ丘に
向けて、双子の息子とその友達を
乗せて車を走らせた。


息子の友達が採集した個体を
販売してみたいと発言した事が
経緯となり、親分に了承を得て、


AM 10:00


げんきの郷に到着した。


前回の販売会は屋外であったが、
昨日から屋内での販売となり、
人にも生体にも優しい環境となった。





がしかし、キッズプレイルームの
一角での場所となり、
ほぼ見向きもされず素通りされていく。


前回の販売会で声を張る事を
知り得た息子が大きな声を
張り上げると、一瞬こちらを
振り向くものの素通りされていく。


息子の友達は声を出し続けているものの、
販売がスムーズにいかない事に
驚きの表情を浮かべた。





空クジ無しの回転抽選機からは、
2等が4度続けて出た事も有り、
少しの盛り上がりを見せるが、
昨日よりも集客率が低いと言う。


私も声を張り上げるものの、
フードコートとキッズプレイルームに
虚しく掻き消されていく。


AM 11:10


早めの昼食を摂ろうと
立ち上がると、親分から
子供達3人が食べたいラーメンを
ご馳走して頂き、子供達は
販売の疲労を吹き飛ばした。


私は魚太郎の
本日の海鮮丼を注文し、
昨夜からの疲労を回復させた。





徐々に声を出す事に抵抗が無くなり、
噴水周りの人達に
其々声を掛けていくが
購入には至らない。


息子の友達が弱音を吐く。


「もう面倒臭い。
何で買ってくれないんだろう。」


そうした気持ちでいるのなら
お客様からの購入には至らないし
辞めた方が良いと伝え、
私に販売の手伝いを求めてきたが、
自分達で目標達成させないと
意味が無いと突き放した。


PM 3:00


販売開始から5時間が経過し、
疲労と売れない焦りから、
集中力が途切れた為、
気分転換にかき氷を食べに
外に連れ出した。





もう売れないかもしれないと
3人が呟きながら氷を口に掻き込んだ。


販売ブースに戻り、
息子達に値下げのアドバイスを施し、





ノコギリクワガタ500円に、
カブトムシ400円に値下げを敢行した。


親分の売り上げも
思うように伸びぬまま、


PM 4:10


4才ぐらいの男の子の手を連れて
歩く若いお父さんが興味を示した。


2人が繁々と眺めていると、
子供達3人の怒涛のセールスが
始まり、対応していた私は
4才の男の子に尋ねた。


欲しいのはどっち?と。


以前記事にもしたが、
買う買わないの選択では無く、
カブトムシかノコギリクワガタであれば
どちらが欲しいかと尋ねる。


深層心理、どちらかを選択する
思考に至れば購入に繋がる。


その質問の後にも
息子達の最後の客を逃したくない
気持ちから益々売りたいだけの
トークが送り込まれる。


4才の子が口を開く。


「トイレに行きたい」


若いお父さんは苦笑いを浮かべ、
4才の男の子の手を引いて
トイレへと向かって行った。


私は息子達にアドバイスを施す。


お客様が検討で悩んでいる時は、
考える時間を与える事を。


息子達に自分が悩んでいる時に
色々勧められたらどうかと聞くと、
静かにして欲しいと言う。


それならばアドバイスを
求められた時だけ勧め、
それ以外の検討段階は
考えさせてあげるものと教えた。


5分後


4才の子が再び現れ、
私に400円を渡し
カブトムシを手にされた。


販売後、息子達3人は狂喜乱舞し、
最後の力を振り絞り声を張り上げた。


長男に至っては、
購入してくれそうな年齢層に
向かって営業で走って行った。


すると午前中からちょくちょく見かけた
男の子が500円を握り締めて
走り寄ってきた。


カブトムシの♂だけ欲しいと
♀を突き返し、頬を綻ばせながら
親元へと走って行った。


売り上げは800円となる。


これでは3人で均等に割れず、
あと一つの販売を促した。


PM 4:55


親分が販売終了宣言を出すと、
息子達3人は疲弊しきった顔でありながら
達成感漂う表情を浮かべていた。


片付けていると、
3才ぐらいの男の子が
カブトムシに目を奪われていた為、
奥様に声を掛け、半額で良いと
伝えると、購入に迷われた為、
♂だけなら100円でいいと話すと、
財布の小銭入れが開き、
カブトムシ♂を手渡した。


その子は渡された
カブトムシを暫く眺め、
私は心の中で、その気持ちは
良く分かると見つめた。


土壇場で売り上げが900円となり、
最後まで諦めずに販売会を
終えた3人に、労いの言葉を掛けながら
300円ずつ手渡すと、喜びながら
感謝の言葉を3人が述べた。


その後、親分の車に荷物を載せる
手伝いを全員で行い、
親分のブリードルームへ向かい、
採集相棒masaさんの幼虫を受け取った。


親分とはコンビニで握手を交わし、
子供達に手を振られ、
笑顔で別れた。


今回で二回目となった
販売会密着。


息子達には再びお金を手に入れる
苦労を実感し、息子の友達も
稼ぐ事が如何に大変なものかを
知って貰う事が出来た。


この貴重な体験をさせてくれた
親分に感謝しつつ、
体験しないと解らない
過酷な販売会を、毎月第一第三
土日に開催している親分の
体力に感服する。


口だけや見せかけだけの
繋がりではない。


仲間である親分の元手を
割らぬよう、今後も継続して
惜しまぬ協力を続行させる。


※お盆まで毎月第一、第三土日にて
愛知県大府市げんきの郷にて販売会開催中。
ご興味のある方は是非足を運んでみて下さい。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

- もぐりー #/KwPR6nA

お子さんたちは前回に引き続き、
良い体験をされたんですね。
お金を稼ぐ難しさ、喜び、
そして、お客の立場に立った考え。
これらは確実に将来の役に立ちます。
学校では知り得ない素晴らしい体験です。
セーケン先生、お疲れ様でした(笑)

2016.07.04(Mon) 01:23 | URL | EDIT
おはようございます - 郡部の鬼豚

超過酷な販売会参加お疲れ様でした。
そんな中でのご子息達の頑張りに敬意を評します!

またまた私もこの年になっても様々な人間模様が見れ勉強になりました。

あと2ヶ月間ご協力よろしくお願いします!

2016.07.04(Mon) 07:08 | URL
管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016.07.05(Tue) 00:46 |
- tukuwa

はじめまして(^^)
今回も販売会お疲れ様でした。
子供さん達もよい経験をされましたね(^^)
捕まえる難しさ、それを売る難しさなかなか経験出来る事ではないので羨ましい事です。
一緒にいる友達をこれからも大切にしていってほしいですね!

2016.07.05(Tue) 01:10 | URL
>もぐりーさん - セーケン

おはようございます!

>お子さんたちは前回に引き続き、
>良い体験をされたんですね。

本当に良い体験だと思います。
最後まで諦めない事も大事でしたし。

>お金を稼ぐ難しさ、喜び、
>そして、お客の立場に立った考え。
>これらは確実に将来の役に立ちます。
>学校では知り得ない素晴らしい体験です。
>セーケン先生、お疲れ様でした(笑)

学校では教えてくれませんよね笑
子供の頃からクロージングが
上手いと、人生に於いて色々役立ちますからね笑

もう、息子達は忘れているでしょうが笑

2016.07.08(Fri) 07:53 | URL
親分 - セーケン

どうも〜♫

>超過酷な販売会参加お疲れ様でした。
>そんな中でのご子息達の頑張りに敬意を評します!

本当、相当堪えますよ、この販売会は!
よくやられてますよ、感服です笑

チビ達の営業妨害を受けて
売上に営業しましたね。

採集個体提供でお許し下さい!!

>またまた私もこの年になっても
>様々な人間模様が見れ勉強になりました。

色々な方と出会いますね、
またその繋がりに於いても
私も実感しています。

>あと2ヶ月間ご協力よろしくお願いします!

お任せ下さい!
乗り切っていきましょう!!

2016.07.08(Fri) 07:58 | URL
>鍵コメさま - セーケン

おはようございます!

お久しぶりです!
と言いましても、ほぼ毎日訪問させて頂いています笑

採集と販売会の苦労、
忘れられないかもしれませんね笑

文字にすると冷静に
説いているように見えますが、
実際は熱く、松岡修造クラスかもしれません笑

鍵コメさまのような聡明な方も
子供達に戸惑われるんですね笑

意外な一面となり、新鮮です!

鍵コメさまの更新を
心からお待ちしています!!

コメント有難う御座いました!!

2016.07.08(Fri) 08:11 | URL
>tukuwaさん - セーケン

おはようございます!
コメント有難う御座います!!

>今回も販売会お疲れ様でした。

前回も拝読して頂けてた事が嬉しいです!

>子供さん達もよい経験をされましたね(^^)
>捕まえる難しさ、それを売る難しさ
>なかなか経験出来る事ではないので羨ましい事です。

採集までは誰でも体験出来ますが、
販売は出来ませんからね笑

良い体験をさせて頂きました。
子供達の中で何か感じてくれるものがあれば
いいのですが。

>一緒にいる友達をこれからも
>大切にしていってほしいですね!

そうですね!
友達を大切にして欲しいです。

もう既に、新たな友達を連れていくように
強請られています笑

ドラえもんの気持ちがよく解ります笑

2016.07.08(Fri) 08:18 | URL

↑