アルナーチャル ダイヤモンド

嬉しい出来事となる、
インドネシア スラ諸島
タリアブ島
デタニヒラタクワガタが
孵化していた。





デタニヒラタは
小柄ながらも♀殺しが
頻繁にあると聞いていた為、
同居期間は短くしていた。


そんな中の孵化確認は
素直に嬉しいものである。





タイミングを見計らい、
割り出す事とする。


さて、最終ボトルが腐敗菌糸とは
露知らず、2300カワラボトルに
投入したインド アルナーチャル産
アンタエウスを汚泥から救出した。


最終体重38.8gは如何程か。


取り出し掌に乗せる。





上翅は綺麗に収まり、
光を宿す身体に目を奪われる。


早速体長測定を行うと、





80.1mmと伸び悩み、
普遍的なサイズとなってしまい、
残念な結果となった。


カワラタケが順調であれば、
もう少しサイズアップしたのか。


たらればの話は仕舞って、
次世代に目を向ける。





昨日に引き続き、
ブラックダイヤモンドの
オオクワガタの魅力を
再認識する。





※お盆まで毎月第一、第三土日にて
愛知県大府市げんきの郷にて販売会開催中。
ご興味のある方は是非足を運んでみて下さい。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

- もぐりー #/KwPR6nA

腐敗菌糸でこのサイズは立派ですよ。
でも、次世代では良い菌糸で大きくさせてください(笑)

2016.06.28(Tue) 23:56 | URL | EDIT
>もぐりーさん - セーケン

おはようございます!

>腐敗菌糸でこのサイズは立派ですよ。
>でも、次世代では良い菌糸で大きくさせてください(笑)

いやぁ、残念でなりません。。
次回こそ、腐敗せずに大きくさせたいものです。

2016.07.01(Fri) 07:44 | URL

↑