ニュータイプの如く

三人共昼食をあっと言う間に平らげ、
次なるポイントを選定し、
車を走らせた。


雨は勢いを増し、
ワイパーはフル稼動する。


降り立った場所は
人の通りがあるであろう
道があり、雰囲気を感じながら
歩いていくと、新しい割り痕があり、
ひろさんが私の前を歩いていると
気付いた。


この場所は切株が多く点在し、
そこからはマッチョな
ポピュラーな彼が現れた。





PM 12:45


そのまま同じ道を
歩いていては成果は
上がらないと考え、
少し斜面を登る事にした。


その斜面を登りきると、
平らな地面に幾つも朽ちた切株があり、
その時の私はその切株に本命がいると
何故か確信した。


アムロがキラキラと
敵の攻撃が見える。


そんな感覚で近付き、
斧の頭を切株に当てて中の音を聞く。


音はドンドンと鈍く響き渡り、
期待は高まった。


ホリンボで材の中心目掛けて
振り下ろす。





固く詰まった食痕ではなく、
カブトムシの食痕にも似ている為、
訝しげながら慎重に掘り進める。


すると足音が聞こえ、
ひろさんが私の下にやってきた。


「調子は?」
と、聞かれたので
「今から出すところ」と返答し、





その食痕の主が現れた。


この色の背中からして、
本命確定し、雄叫びを上げた。





ひろさんも覗き、声を荒げ、
その主を取り出し、ひろさんの
掌に乗せた。





体重は推定15g程か、
再び空に向けて咆哮した。


信じられないが、
この材に本命が潜むのが
ニュータイプの如く重なった。


午前中の採集から始まり、
冴え渡る自身に畏怖すら感じる。


そんな感覚であった。


我に振り返り、
本日見てきた幼虫の映像が
全て吹き飛んでしまう大きさに、
ひろさんと拳を突き合わせ、
親分に届けと大声を三度張り上げた。


画像を撮る際に
雨が降っていて撮りにくいと
感じるまでは、
まるで気にならなかった雨が憎い。


その切株から追加を
目論むものの、





現れたのは
ポピュラーな彼であった。


ワンオーナーとなる
1本1頭のケースが私には多く、
複数頭当てるには、
歩かなければならないと
次なる場所へと足を向けた。


ここでのポイントを歩き終え、
車に戻ると既に二人が乗車していた。


親分に3令幼虫を披露すると、
祝辞を述べながらも
悔しさの顔を滲ませた親分を、
私は見逃さなかった。


次なるポイントへと車を走らせ、
大雨の中歩き続けていると、
寒さで身震いをし始めた。


風邪がまだ完治していないのか。


耳は冷たく、
拳を握り締めると
泥水が滴り落ちる。


林の中に入ると幾分
雨が降りかからずに済むと思い、
足を踏み入れると
倒木が目に付いた。


近付き、材チェックをしていると
小さな物音に気付いた。


その物音の方向に目を向けると、





猪が罠に掛かり、
ジタバタと手足を動かしていた。


近付いて親にでも
襲われたら堪らないと
背を向けると、ひろさんが現れ、
その猪を指してこの地を離れる
提案をした。


車に戻ろうと歩いて行くと、
突然大きな音が足元で鳴り響き、
ワイヤーが私の長靴に当たり
大きな声を上げた。


猪の罠に接触してしまい、
ワイヤーが背丈を超える高さまで
上がっていった。


車に戻りつつも、
少し気になる影が見えた為
歩いて行くと、素晴らしい材が
目の前に現れた。





ニクウスバタケに支配された
クヌギではあったが、菌が付いて若く、
叩いてはならない材であり
寝かす事にした。


この木を眺めていると、
ひろさんが現れ、
猪の罠とこのクヌギ材の話をした。


二人で本命を探すものの、
良さそうな材は見つからず、
車に戻る事にした。


停車した方向は分かるものの、
果たして辿り着けるのか?と、
勘繰る程二人して遠い道程を歩いて行く。


時計を覗くと、


PM 2:20


雨は止む気配を見せず、
寒さに二人震えており、
風邪を引いては明日の採集に
影響を及ぼすと、本日の採集を
打ち切る事にした。


泥の付いた服を脱ぎ捨て、
ホテルへと向かう途中、
ユニクロに寄って頂き
ウェアとタオルを購入した。


ホテルに到着し、
三人で大浴場で温まり、
風呂上がりに喉を潤す事にした。





明日の作戦を立て、
夕食まで各自の部屋で
身体を休めた。


PM 6:15


リンクさせて頂いている
ju_tsuさんから連絡が入り、
皆に知らせ、フロントに集まった。


親分と私は、
疲弊した身体に先程の
缶ビール1Lが効き、
赤らめた顔でju_tsuさんの待つ
お店へと向かった。


そのお店にてju_tsuさんと
一年振りに再会を果たし、
固い握手で挨拶を交わした。





鳥料理はどれも美味であり、
アルコールが体内に浸入すると
陽気な親分はju_tsuさんの
手を離さず、握手の連続の光景が続いた。


採集の事、
飼育の事を皆で語らい、
楽しい時間は過ぎていった。


お腹も膨れ、飲むペースも
落ちた所で、前回食べた支那そばが
忘れられず、四人で向かった。


シェフの帽子を外した
マスターに一年振りに話し掛け、
皆同じ注文をし、
皆同じく美味と語る。





スープを飲み干し、
明日の採集も控えている事から
このお店でju_tsuさんと再会を誓い、
固い握手を交わし、手を振った。


ホテルに戻り、
ベッドに倒れると、
いつの間にか瞳を閉じていた。


To be continued.


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

- もぐりー #/KwPR6nA

デカイ幼虫をキラリと発見するニュータイプ!
連邦のパイロットはバケモノか!(笑)
とても面白いドラマです。
ついつい引き込まれてしまいました。
続きがとても楽しみです。

猪の罠は、間一髪、危ないところでしたね。
もし掛かってしまったら、翌日の採集は無理ですよ。
やはりセーケンさんは持ってますね!(笑)

2016.02.24(Wed) 01:39 | URL | EDIT
おはようございます - 郡部の鬼豚

行く先々での本命ゲット素晴らしかったです。
私の悔しい表情見逃してませんねぇ〜 さすが(笑)

夜は最高でした!
本当にいいお酒が呑めましたね。

続編楽しみにしてます!

2016.02.24(Wed) 07:09 | URL
>もぐりーさん - セーケン

こんばんは!

>デカイ幼虫をキラリと発見するニュータイプ!
>連邦のパイロットはバケモノか!(笑)
>とても面白いドラマです。
>ついつい引き込まれてしまいました。
>続きがとても楽しみです。

率直なご意見に感謝致します!

私の記事は如何なものか、
正直なご意見を伺いたいと思っていたので
非常に参考になります。

>猪の罠は、間一髪、危ないところでしたね。
>もし掛かってしまったら、翌日の採集は無理ですよ。

長靴で良かったと思いました笑
ただ、気付けなかった事に、
罠を仕掛けた方に申し訳ない想いで一杯です。

>やはりセーケンさんは持ってますね!(笑)

この日は冴えまくりでした笑

2016.02.25(Thu) 01:57 | URL
>親分 - セーケン

こんばんは!

>行く先々での本命ゲット素晴らしかったです。

過去にない動きでした笑

>私の悔しい表情見逃してませんねぇ〜 さすが(笑)

ザブングルの加藤みたいな顔されてましたよ笑

>夜は最高でした!
>本当にいいお酒が呑めましたね。

楽しかったですね、色んな意味で笑

>続編楽しみにしてます!

再びですが、同行者にそう仰って頂くと
嬉しいですね。

今回は書きたい事が
沢山あって長編採集記となります。

2016.02.25(Thu) 02:03 | URL
ぽよ〜ん。 - dap #NPJW3dsU

猪の罠に掛かるんじゃあ、まだまだニューハーフとは言えんのぅ...。

2016.02.25(Thu) 12:33 | URL | EDIT
>dapさん - セーケン

ぽよーん。

>猪の罠に掛かるんじゃあ、まだまだニューハーフとは言えんのぅ...。

そうですよねぇって、ニューハーフじゃねぇし笑

2016.02.26(Fri) 09:33 | URL

↑