菌床の方向性

アルナーチャル産
アンタエウス♂の交換を実施した。





初めてのアンタエウス飼育であり、
このカワラタケ飼育の他に、
ブナヒラタケ、
クヌギウスヒラタケ(オオヒラタケ)
エノキウスヒラタケ(オオヒラタケ)と
試験的に別けて投入しているが、
このカワラタケが一番大きく成長している。


幼虫は、マットから出てきた
カブトムシにも錯覚させる。





巨大幼虫フェチの私には
堪らないずっしり感。





スケールにて体重を測定すると、





38.8gを記録した。


他のボトルは、
18℃帯に設置している事から
このようにキノコが随時
顔を出してくる。





カワラタケはこの温度帯でも
然程気にする事が無い程度の変化となり、
蛹室にキノコが生えるリスクも少ない事から
私のアンタエウス飼育の方向性が決定した。


♀個体は蛹室を
作成し始めており、









羽化は目前となっている。


方向性は良いのだが
アンタエウスよ、
早く潜って頂きたいものである。





vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

こんばんは - REGA90

アンタエウス、カワラで38.8gとは驚きです。
アンテがカワラで大きくなるとは思ってなかったです。
私も以前90mmアップを作出した際は1本目オオヒラタケ
2本目以降はシワタケを使用しました。
微創研という九州の菌床屋のMTという菌糸で
きのこは全く心配なく、1年ちかく引っ張れます。

たしか今回のマレーアンテBE-KUWAギネス
作出者の方も使われていたようです。

2016.01.22(Fri) 00:52 | URL
お早うございます - M’s

デカい幼虫が出てきたときって嬉しいですよね♪

この体重から何ミリぐらいで羽化するんだろう。
今後が更に楽しみですね(^-^)/

2016.01.22(Fri) 08:04 | URL
- もぐりー #/KwPR6nA

アンテでこの重さは、かなりのレベルなのでは?
もしかして、ギネス、出ちゃいます?(笑)

アンテにカワラを使うとは、凄い発想ですよね。
見習わないと・・。

2016.01.22(Fri) 12:24 | URL | EDIT
>REGAにいさん - セーケン

こんにちは!

>アンタエウス、カワラで38.8gとは驚きです。
>アンテがカワラで大きくなるとは思ってなかったです。

私は当初よりカワラが一番適していると
思っていました。アンタエウスの飼育概念が
無かったから結果良かったんでしょうが笑

>私も以前90mmアップを作出した際は1本目オオヒラタケ
>2本目以降はシワタケを使用しました。

90mm超えって凄いですよね!!

>微創研という九州の菌床屋のMTという菌糸で
>きのこは全く心配なく、1年ちかく引っ張れます。

1年引っ張れるのは凄いですね!!

>たしか今回のマレーアンテBE-KUWAギネス
>作出者の方も使われていたようです。

ドルクスマンって方ですよね。
BE-KUWAに載ってましたね!

勝利の方程式なんでしょうね、
私も参考にさせて頂きます!!

2016.01.24(Sun) 12:42 | URL
>M’sさん - セーケン

こんにちは!

>デカい幼虫が出てきたときって嬉しいですよね♪

私は巨大幼虫フェチなので
尚更喜んでしまいます笑

>この体重から何ミリぐらいで羽化するんだろう。
>今後が更に楽しみですね(^-^)/

交換のボトルを2300にすれば良かったと
後悔しまくってます笑

まだ蛹化の気配が無さそうなので。。。

2016.01.24(Sun) 12:45 | URL
>もぐりーさん - セーケン

こんにちは!

>アンテでこの重さは、かなりのレベルなのでは?
>もしかして、ギネス、出ちゃいます?(笑)

ギネスは遠いでしょうね笑
45gなら考えちゃいますが。

>アンテにカワラを使うとは、凄い発想ですよね。
>見習わないと・・。

カワラは万能ですから、
マット飼育であれば
カワラを使用したいです。

カワラの劣化も温度で時間を
稼げる事を知りましたので。

2016.01.24(Sun) 12:48 | URL

↑