8月羽化救出の名の下に

昨年の8月に羽化していた
ヒペリオンssp.のカワラが
劣化しまくり、ヘドロと化していた為
取り出す事にした。





あまりのヘドロっぷりに
皆様が不快にならぬように
画像加工を施す。


ヘドロの底から救出した♀は、
まるでWDオオクワガタのよう。





続けて同月羽化を
取り出していく。





同じくカワラタケ瓶の
ヘドロから取り出し、
マット瓶からも取り出した。





♀に関して言えば
菌糸もマットも成長に差はない。


我が家のヒペリオンは
残り3♀となり、
唯一の♂は一頭のみとなる。





♂の羽化が12月と遅く、
ペアリングまでに時間を要するが
1♂6♀の爆産体制で
ヒペリオンssp.飼育に臨む。


ふと相棒にレンタルしている
ヒペリオンに目をやると、





顎が活動の証とばかり
飛び出している。


蓋を開け取り出すと、





内歯が内側で接触しそうな
短歯♂を確認した。


脱走を試みるボトルから
取り出し、ゼリーを与えると
直様舌を伸ばした。





工具のような顎の持ち主である
ヒペリオンssp.の大型化は、
相棒の飼育を見ていて
ヒントを摑んだ。


次世代で試せるよう、
成熟を見抜き累代に繋げていく。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

こんにちは - もっち

ヒペリオンに限らず菌糸orマットの差って無いような気が・・・
やっぱり初令から3令初期が勝負ですね♪
大型化のヒント楽しみにしてます(^^)

2016.01.10(Sun) 09:51 | URL
- もぐりー #/KwPR6nA

差がないのなら、マット飼育のほうが家計に優しいですね(笑)
良いことを聞きました!
私は今年は、マット飼育をメインにしようかな?

2016.01.10(Sun) 15:30 | URL | EDIT
>もっちさん - セーケン

おはようございます!

>ヒペリオンに限らず菌糸orマットの
>差って無いような気が・・・

そうですか?
私には菌糸の特性を活かした種は
あると思ってます。

もっちさんの飼育レベルであれば
菌糸もマットも差がないんですね、流石です!

>やっぱり初令から3令初期が勝負ですね♪
>大型化のヒント楽しみにしてます(^^)

そうですね、あとは交換の
タイミングですね。

これはどの種にでも言える事ですが笑
その交換時の菌糸の状態が非常に
重要ですね。

相棒の17g個体をヒントに
大型化を目指していきます!!

2016.01.12(Tue) 07:21 | URL
>もぐりーさん - セーケン

おはようございます!

>差がないのなら、マット飼育のほうが家計に優しいですね(笑)

♀に関して言えばです。
♂は間違いなく菌糸の方が大きくなります。

>良いことを聞きました!
>私は今年は、マット飼育をメインにしようかな?

マットで大型化を目指すなら、
添加が必要ですね。

添加をすればする程
劣化速度が増す為諸刃の剣です。

2016.01.12(Tue) 07:25 | URL

↑