ハルマヘラの成長披露

2015.7.11に菌糸瓶に投入した
ハルマヘラ産
ウォレスノコギリクワガタ♂を
交換する事にした。





半透明のボトル越しに
立派な体躯を披露してくれた個体だけに、
この日を楽しみにしていたが、
二度喰いを期待しての
ボトル交換は少々遅かったのか、
適切であったのか。





ボトル内部に転がる幼虫を
丁重に扱い、スケールに乗せた。





17.6g


自身初飼育の為
基準が解らず、
大きいのか小さいのか
判断が付かぬまま、
用意していた菌糸へと投入した。


他の個体達も食痕は出ているものの、
喰い上がる程でもなく
様子見としている。


まさか、コンフキウスに続く
ハーレム比率なのか。


こうして色々と思考する事が
とても楽しく思う。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

COMMENT

- もぐりー #/KwPR6nA

コンフキに続き、コッチもハーレムの可能性大ですか(笑)
男性にとっては夢のような環境ですが、
飼育者とっては結構ツライ環境ですね(笑)

2015.12.05(Sat) 22:12 | URL | EDIT
>もぐりーさん - セーケン

こんにちは!

>コンフキに続き、コッチもハーレムの可能性大ですか(笑)

可能性アリアリです笑

>男性にとっては夢のような環境ですが、
>飼育者とっては結構ツライ環境ですね(笑)

そうですね、♂が倒れたら終了ですからね笑

2015.12.07(Mon) 15:25 | URL

↑