空白の1時間

多忙を極め、
昨日の出来事を今頃綴る。


昨日はユーザーの連携ミスで
空白の1時間が生まれた。


子供達にクワガタ採集を依頼されており、
岐阜の本命産地でもある為、
空いた時間を有効活用する。


この地が本当に本命が生息するのか?
と、疑いたくなる程、私の描く
理想ポイントとはかけ離れるジメッと感。


首を傾げながら歩くと材割り痕がある
生きたクヌギの大木に出会った。


樹液が滴り、小型ドルクスの姿を
撮影しようとiPhoneを構えると、
その♂は脚を竦めて落下した。


その♂を拾い上げ、
森崎さんらしい撮影を試みる。





スジクワガタ♂


久しぶりに対面したが、
今までピンと来ない種の
魅力に唆られた。


♀がいれば持ち帰りたいとも
思うフォルムに別れを告げ、
クヌギの樹を探しながら歩いて行くと、
大きな音に目を向けた。





猿の集団が横切り、
睨みを利かせる。


急いで車に戻り、
別の場所へと走らせた。


スズメバチがホバリングする姿を
見つけ近づくと、





オオスズメバチの上部に、





真夏の暴君♂の姿を捉えた。


クワガタの姿は
樹液にかぶり付く
コクワガタ♀と、





コクワガタペアが
仲睦まじく張り付いていた。





一汗流し、ユーザーへと向かう為
車に戻り足元を確認すると、





マダニ、





山蛭に狙われていた。


猿、オオスズメバチ、マダニ、山蛭。


ハザード過ぎるこのポイントに
子供達は連れてこれないと
妻の怒り心頭顔が安易に想像出来た。


子供達が安全に採集出来る
ポイント探しを、本命採集と
並行する事とする。


※お盆まで毎月第一、第三土日にて
愛知県大府市げんきの郷にて販売会開催中。
ご興味のある方は是非足を運んでみて下さい。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

雨のスクラム

昨日は仕事で飛騨高山に向かった。


片道4時間弱の道程の中、
仕事は順調に終わり、
昼食を平らげ、雨が降り頻る中
遠目から樹種を選定し
森へと足を踏み入れた。


道がやがて途絶え、
車へと戻る途中、
遠目から確認した筈の樹を
再び目を凝らすと、
甲虫の群れに気付いた。





雨の中、
スクラムを組む真夏の暴君♀と
カナブン達を見つめ、
子供の頃なら一度で発見出来た筈と、
自身の眼力の衰えを嘆いた。


事務所に戻らなければならず、
この樹液場を最後に車へと向かった。


夜は会社で唯一の採集飼育を
趣味とするケージーさんと
飲む事にした。





私がお気に入りの焼肉屋で
仕事、家庭、趣味の話を
会話が途切れる事なく続けた。


雨が外で降り続く日は
鬱屈した仕事の事など忘れて、
気の置けない友と語るのも良い。


雨のスクラム程
人数は足りてないが。


※お盆まで毎月第一、第三土日にて
愛知県大府市げんきの郷にて販売会開催中。
ご興味のある方は是非足を運んでみて下さい。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



梅雨の晴れ間の御神木

火曜日の梅雨の晴れ間、
仕事の帰りに山ヒラタ御神木を掠める
ルートの為、偵察に足を踏み入れた。





皆様は、この画像の中に
何頭のクワガタが映りこんでいるか
お分かりであろうか。


恐らくヒラタクワガタが
潜んでいるかもしれない上部洞や
捲れは、一度しっかりと
把握したいものである。






ススメバチを牽制しながら
よくよく確認した所、





前胸ピカピカ、
ブーツカットのヒラタクワガタ♀と出会えた。


別の捲れには♂の姿があり、





掻き出した所、
カマドウマの柔らかい感触を手に
大型コクワガタが転がり落ちた。





毎年樹液を放出し、
東海地方では珍しい
60mmをほんの少し超える
ヒラタクワガタ♂に
出会える木ではあるが、
年々樹液が少なくなり、
ヒラタクワガタのサイズも
比例するかのように小さくなっている。


大型ヒラタクワガタと再会出来るのか。


毎年この地区を通過する度、
そんな想いが頭を過ぎる。


事務処理が待っている為、
早々に車へと戻り、
シフトレンジをDに入れた。


オークションにヒラタクワガタ出品中


※お盆まで毎月第一、第三土日にて
愛知県大府市げんきの郷にて販売会開催中。
ご興味のある方は是非足を運んでみて下さい。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



御大訪問

AM 9:00


相棒の車を見つけ、
左手にホットコーヒー、
右手にアイスコーヒーを持ちながら
窓を叩き車に乗り込んだ。


挨拶を交わし、
目指すは伊良湖方面。


近況を聞きながら
シルバーウィークで渋滞する
高速道路にmasaさんは苛立つ。


連休はこんなものだと
宥めながら逸る気持ちで
車線を変更するmasaさんは
超絶アドバンテージで南へ向かう。


AM 11:15


車を停め、
空になったオアシスガラス瓶を
二人運び、小屋の扉を開ける。


通い慣れた扉を次々と
masaさんは開放し、
私はドラクエの初パーティ者の如く、
その後ろを辿る。


先ず目に入るのは
オガ粉瓶詰め機






そして常圧殺菌釜、







階段を登り、扉を開けると
初対面となる御大、
マツノさんと出会い、
挨拶を交わした。


石川県から見えた
お客様が帰られた後、
我々の話を聞いて頂いた。





masaさんは子供の目をしながら
私に久留米86mmを披露する。





その圧巻のサイズに
感嘆符が溢れ落ちる。


事務所に飾られた
祖父江町産の話を聞いていると、
マツノさんは立ち上がり、
masaさんを凌ぐ純粋な目で
我々に披露してくれた。





大型なのかと目を疑う程の
美しい体躯。





祖父江町産85mmup♂


途轍もないフォルムに
二人して目を丸くした。


そして私の希望を叶えて頂き、
マツノさん飼育のスジブトヒラタを
披露して頂いた。





69mmまで大型なると、
上翅のスジが薄くなる事を
初めて知った。


私が気にしていた
ヒラタクワガタ飼育のコツと、
オオクワガタ飼育について
質問をし、色々とお聞かせ頂いた。





我々の質問に対し、
包み隠さずお話しして頂いた
御大の包容力に瞬時にして
私はファンとなった。


マツノさん自らが採集し、
築き上げた魅力ある個体に
皆が取り憑かれるのも合点がいく。


私が気になっていた
菌床の仕組みや、
ヒラタクワガタ飼育の
アドバイスは私の飼育の今後に
繋がるであろう深いお話であった。


今回はmasaさんの予約した菌床の
受け取りに同行した甲斐があり、
私も初オアシスを予約した。


お昼過ぎても我々のお話を
聞いて下さった御大マツノさんに
出会えた事は、私にとって
今後の飼育に大きなアビリティとなるはず。


オアシスを受け取りにした事で、
次回訪問時にお聞きしたい事を
纏め、御大再訪を楽しみにする。


※マツノさんには写真掲載の承諾を得ています。


vivids ssp.
ツシマヒラタクワガタ 追加


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



晩夏の夜

最終バスに乗り、
疲労感から停留所を
一つ乗り過ごす。


慌てて降りては、
家路へと急ぐ中、
秋の鳴き声が聞こえくる。


夏は終わったのか。


この所続く雨により、
夜は過ごし易くなっている。


家までの道中、
公園を横切り、日中は
スズメバチがたかる
コナラの木を目掛けて歩く。





そのコナラの木を繁々と
眺めていると、
1頭の♀と遭遇した。





ノコギリクワガタ♀


晩夏に佇む姿を後にし、
最後の樹液採集になる日に向けて
準備を整えておく。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体 追加


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



↑