増設、産地別コレクション

先日採集したオオクワガタを
菌糸瓶に投入すべく、
体重測定を行った。


測定した順に掲載する。





6.7g





8.1g





3.1g





3.8g





7.8g





となり、7頭目は残念ながら
輸送の衝撃にやられたのか





生き絶えていた。


雌雄判別は、所謂♀斑から
2♂4♀と断定した。


もし予想通りであれば
累代は容易いものとなる。


私の産地別コレクションに加え、
火の國産ラインを累代する事とする。


※オークションにて、採集セット、
超大型アマミシカクワガタカルテット、
WF1スマトラヒラタクワガタ、
ミラビリスヒラタクワガタ出品中



">


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

WDカワラ材飼育

リンクさせて頂いている
クマモンさんが取り組まれている
カワラ材飼育、いつの日か
私も試してみたいと思いつつ、
中々腰が上がらなかったが、
先日の遠征採集のWDオオクワガタを
天然らしく羽化させてみたく、
ドリル購入に踏み切った。





穴開け能力、木工30mmを
探したが、価格から25mmに
落ち着かせた。





コクワガタやヒラタクワガタ用に
購入しておいたカワラ材を取り出し、





材に穴を開けた。





採集個体から
カワラ材飼育への選別を行い、





9.6g♂と、








5.3g♂と、








6.9g♀の3頭で
カワラ材飼育にて、
天然らしさを追求する事にした。








翌日には3頭共
材の中へ姿を消した。





他個体は♀と判断し、
全て菌糸へ投入した。


果たしてどのようなフォルムで
対面出来るのか。


途轍も無く楽しみである。


※オークションにてアマミシカクワガタ
初2令8頭、コンフキウスノコギリクワガタ、
ムニスゼッチフタマタクワガタ、
ヒペリオンssp、黒ドンキ出品中


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



5つの拳

一つ、
バス停を居眠りで乗り過ごし、
帰宅する。


一駅を歩く内に睡魔は消え、
先程までの楽しい時間を
回想する。


PM 6:00


会社に別れを告げ、
私が愛して止まない
隠れ家的焼肉屋へと向かう。


PM 6:35


予約した席に足を向けると、
親分の腹式呼吸声が響き、
靴の数を数えながら
皆に挨拶をした。


今夏本命樹液採集に
関わった男達と
AMAZING採集を振り返る会にて、
採集相棒masaさん、親分、
最後の68.4mm極太採集相棒
とんかちさん、そして、広島軍団の
dapさんが駆け付けてくれた。





5人でAMAZING採集を
振り返りながら
美味となるお肉を焼いていく。





中々採れなかった♀の話題は勿論の事、
2016/6/4の68mm大歯♂採集を
契機に快進撃が続いた事を
皆の思い出によって振り返る。





1週間後の遠征採集
68.7mm♂





同じ樹の上部にいた
masaさん採集♂





2016/6/4大歯採集地にて
♂を2頭採集








再び8月に68.7mm♂採集地にて
採集した♂





執念のブラックダイヤモンド採集の♀





遠征採集でピリオドを打った
68.4mm極太大歯♂





今夏本命樹液採集8頭を成就させた
男達で宴は繰り広げられる。





ここで、
採集相棒masaさんが
マツノインセクトの松野さんから
頂いた言葉を披露し、胸に沁みる。


樹液採集で8頭は中々採れない事、
47.4mm♀の採集への祝辞、
そしてWDでは採れないサイズの
♀を採集し、累代に繋がりそうな事に対し、
御大から暖かいお言葉を頂いた。


ようやったと。


この言葉を聞き、
執念に燃えた採集が
どれぐらいの価値なのか
身に染みた。


採集相棒は勿論の事、
親分やとんかちさんには私の
採集計画への参画に感謝の
気持ちで胸が埋め尽くされる。


皆で楽しく飲み明かしていくと、
先日、とんかちさんとの腕相撲が
事の発端となり、親分と腕相撲を対決し、
私のペースながら勝利すると、
マッスルな相棒が血気盛んに
猛者に立ち向かっていく。





親分に敗退した相棒は、
鍛え直す事を宣言し、
マッスルトークに華を咲かせる。


焼肉を食べ終えた後、
相棒が検索した塩ラーメン屋に向かう。





恐らくdapさんの
星は一つ付くか付かないか。


入麺を食べ終え、
次なるお店に辿り着く。





ここで親分の破天荒トークで
皆が唖然となり、





あのdapさんが
親分を師と仰いだ。


PM 11:15


巨大人形、ナナちゃんの前で
5つの拳が重なった。





恐らく、生涯の幕を閉じるまで
付き合って貰う男達に
手を振り、別れを告げた。


採集で分かち得た
同じベクトルは、
今後の方針に多大なる影響を及ぼす。


AMAZING採集の快進撃は
始まったばかりなのだから。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



第2持腹セット

2016.9.17
執念で採集したオオクワガタ♀
47.3mm
持腹産卵セットは、
期待が高まるものとなっていた。





2016.6.4
同産地にて採集した♂は
68mm
とあり、この大型産地での
累代を是が非でも進めたく、
次なるセットを用意した。





ヒラタケブロックに、





相棒masaさんには
必要無いと言われた
人口ニクウスバタケ材を
どうしても試したく導入した。





芯は少なく、柔らか過ぎず、
大変美味しそうな材であり、
この材を菌糸ブロックと合わせた。





愛称:オケラちゃんを取り出し、





第二持腹菌床産卵セットに
投入すると、コックローチの如く
転げ落ちながら一瞬で
姿を消した。






このセットがとんかちさん
自己採集個体である
持腹アマミコクワガタのように、





累代可能となる頭数を
揃えられるよう、慎重に進めていく。


※オークションにてムニスゼッチフタマタペア、
レギウスオオツヤクワガタペア出品中



vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



WDスペック

5連休の代償を思い知る。


机の上に山積みとなる書類と、
メールでの依頼の数々。


システムが稼働している間に
優先順位を付けて仕事をこなすも
時間が足りなさ過ぎる。


明日へ回しながら
帰宅し、vivids ssp.にて
先日採集したWD個体を実測する。





2016.9.25
採集個体





68.4mm


2016.6.11
採集個体は68.7mm



両頭と比較してみると、





左68.7mm
右68.4mm


見た目で顎幅の違いが
目に付く。





左68.7mm
右68.4mm


極太大歯68.4mmの頭幅は、





24.5mm


大顎幅は、





右4.9mm





左4.8mm


68.7mmの頭幅は、





23.8mm


大顎幅は4.4mmであった。





ズッシリとした体格で
迫力ある極太大歯と、
自己採集ギネス個体の68.7mm、
冬に同産地の♀が羽化している事から、
この2ラインのブリードを決めた。





2016.9.17
採集個体♀47.3mm
のラインを
含めた3ラインに対して、
大注力する。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



↑