220mmup

初めに。


220mmupの記事タイトルを見て、
「何だよ、釣られたじゃないか」と
腹を立てないよう予めご忠告させて頂く。


ギラファやマンディブラリスの倍の
クワガタは存在しない。






久しぶりにmasaさんと
電話で話した。


内容は衝撃的な話題過ぎて
此処では披露出来ない。


その衝撃的な話題以外に
感想を述べられたのは、


「毎日採集行ってるやん」


だった。


確かに取り憑かれたように
採集に出掛けている気もする。


実は掲載していない記事も有り、
それならばと私の備忘録としても
残しておくべき感動的な
採集を綴る事とする。


ライトを当てると、
それはゆっくりと後退りをし、
やがて消えていく。





時間を見計らって戻ったとしても、
再び目にした事はない。


そこで策を練り、
後日訪れた際は垂直に後退りをする
大型な身体を掬い上げるべく、
いつもの網を変えて臨む事にした。


光を消し、
息を殺して近付く。


ライトを照らした瞬間に
その位置を捉え、網を素早く突くように
下げた後、一気に持ち上げた。





狙い通りに掬い上げた
手長海老は、今まで見た中でも
最大級に映った。


この手法で続々と
採集に成功する。








作戦通りに事が運ぶも、
一番最初に掬い上げた個体を
超える者は現れなかった。


他は全てリリースし、
息子達にこの大型手長海老を
披露すべく持ち帰り、





測定した所、





とんかちさん採集個体
215mmを10mm更新する、
225mm手長海老を採集した事となった。


もはや更新は不可能と、
自身でも薄々気付いていただけに、
この出来事は心のダブル バイセップス
状態となった。


全国には300mmupの
個体も居ると言う。


私の新たな遊戯となる
手長海老採集にて
更なる大型個体を探し求めていく。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト
↑