癒しの空間作り

落札後のアドバイス、
また説明文から素晴らしい
落札者様と知り、
到着を楽しみにしていた物が
無事届けられた。





送り状の達筆な字からも
律儀で丁寧な人柄と想像出来る。


開封し、





1つずつ取り出していく。





マルシレア・アングスティフォリア





アサザ





ナガバオモダカ・ロタラ





ウォーターマッシュルーム
ウォーターバコバ





ヘラオモダカ・ヒメホタルイ





アマゾンフロッグピット





オマケのホテイ草と、





肥料のマグアンプと豪華すぎる
内容と、簡易的な説明に感動した。


ここまで丁寧な取り引きに出会え、
メッセージにて礼文を送信した。


早速レイアウトを施そうと考えるも、
息子達の定期検診の時間となり、
アマゾンフロッグピットと
ホテイ草を浮かべ、





ガラスポットにゲンゴロウの
産卵草となるヘラオモダカと
ナガバオモダカ、ウォーターバコバ
ウォーターマッシュルームを入れ、





水槽内に投入した。


意外にホテイ草を気に入った様子の
ゲンゴロウに、





娘と二人でホテイ草に
しがみつくゲンゴロウを眺めた。


ガラスポットを入れた所、
サイズから遊泳量が減る為、
改めて考え直す。


完成度は50%か。


癒しの空間作りに
思考を巡らす。


※オークションにて出品中



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

完成度40%

注文していた物が
届けられ、開封する。





以前もこの出品者様から
購入している為、不安は皆無となる。





購入したのはタイルに
張り付けた南米ウィロモスspとなり、





試験的に4つ購入した。


また、ついで買いで
流木に水草を取り付けた
此方が同梱され、





早速設置すると、ナミゲンゴロウが
ウィロモス上に泳ぐ姿を披露し、





撮影を心得たモデルに
一発撮りで終えた。


キュービックアクアリウムの
完成度は40%といった所か。





この小さな水辺の世界作りは
とても楽しい。


今後は同居する生物も
色々と思考し、産卵草も増やしていく。


※オークションにて出品中



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



キュービックアクアリウム

帰宅すると注文した物が
届けられていた。





既に穴が開いているのが
気掛かりながら開封すると、





早速破損を確認した。


返品も検討するが、
結合の際に便利なだけに
構わず組み立てた。





そして此方を開封すると、





中には安心感を与える
A4の紙が同封されており、





良店だと呟きながら
それを取り出した。





子供達からの強い要望を受け、
先日採集したナミゲンゴロウを
我が家で観察出来るようにした。





娘のイラストから
待ち侘びているようだ。


此れまでに拾った流木も
このサイズなら難なく入る。





後は耐震対策と
延長コードを導入し、
水草で彩りを添える。


センスが問われる
キュービックアクアリウム作りに
孤軍奮闘する。


PM 9:50


相棒masaさんが
vivids ssp.を訪れ、
ブラックコーヒーを飲みながら
ゲンゴロウを鑑賞した。





談笑後、相棒が夕飯を
食べていない理由から
何時ものラーメンを食べに出掛けた。





安定の味に二人
ズルズルと食しながら
歓談を続け、vivids ssp.にて
別れを告げた。


とんかちさんからは
緑の絨毯をとアドバイスを
受けた新たなアクアリウム完成を急ぐ。


※オークションにて出品中



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



午前0時の調達

タガメ飼育の水槽が窮屈に思え、
ヤフーショッピングを眺めていると
ゾロ目だからとかで割安になっていた為、
タップした。





届けられたのは、
ブラックシリコンが映える
レグラスシリーズ。


この水槽に入れる
流木を探しに行こうと
思い立ち、車に乗り込む。


時計を覗くと日付が変わる寸前、
曇り空から僅かに顔を見せる
月の灯りを頼りに、誰もいない
河川敷を独り歩いていく。


ライトを川に照射すると、





小魚が暴れ、水面に
小さな波が生じる。


赤い目が浮かび上がる
手長海老の存在を確認し、
網で掬う。





セイゴなのか、
この次に入るは、





手長海老となる。


ライトで手長海老を
探していると、





大きな巻貝が現れた。


ドラゴンクエストの如く
次々と現れる相手に独り
愉しみながら、





モンスタークラスが登場する。





半ズボン、サンダルという
装備でありながら、
この大物は逃せないと思い、
川に足を踏み入れ、捕獲した。





身体は其れ程だが、
手が長い為、とんかちさん採集
215mmに並ぶのではないか。


そう呟きながら
次なる大物を見つけ、網で抑え、
手長海老を網の奥へと追いやり、
地上に揚げる。





前回同様、小柄な手長海老が
多い中、本日は大物がよく現れる。





時計を覗くと、


AM 1:00


当初の目的にシフトし、
使えそうな流木を2つ手にする。


本日の成果は、





短時間でありながら、
充実した採集数となる。


40分程の採集を満喫し、
急いでvivids ssp.に向かう。





流木を加工し、
タガメ用の水槽が
よく解らない事になった。


そして本日採集した
モンスターを計測する。





180mmと、とんかちさんとは
35mmの差となる。


流木探しのついでなのか、
手長海老採集のついでなのか、
どちらにせよ、2つの興味は
私を突き動かす原動力となる。


手長海老は美味しく頂き、
タガメの新居を完成させる事とする。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



河川遊戯

2017.7.8
PM 7:00


息子達の念願である
とんかちさんから教えて貰った遊戯、
手長海老採集に出掛けた。


潮の満ち引きも
見ずに向かうには無謀と
思いつつも、此方の都合は
変えられない為、熱い採集魂を
携えるのみとなる。


PM 8:00


現地に到着し、
ライトを照らし手長海老の
目を赤く浮かび上げる。





息子達がスムーズに
網の中に入れていく中、





私も漸く網の中に
それを入れる事に成功する。





狙うはとんかちさん採集、
215mm超えとなる個体となる。


ただ、採集出来るのは
前回よりも小さなサイズとなる。





小さなサイズは安易に
採集出来る。





適度に採集を済ませ、





第2ポイントへと向かった。


PM 9:10





先程の場所よりも
遥かに多くの手長海老が
確認出来るも、前回採集時より
潮の満ちが採集を憚る。


目標となる215mm超えは
遥か彼方の記録となりつつ、
今回見た中で抜群のサイズとなる
手長海老を発見し、
次男が網を進め、
私がその先の道を阻み
網に入れた。





二人歓喜の声を上げ、





計測すると、





170mm超えは果たすも、
とんかちさんの記録が
化け物サイズと痛感した。


PM 10:40


明日の行動に支障をきたすと
判断し、急いで家路に向かった。


息子達の道楽となる
手長海老採集は、我が家に定着し、
今後も継続となる。


指標がある採集程
愉しいものはない。


そう思いつつ、


AM 1:00


眼を瞑る。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



↑