小型種のステータス

とんかちさん採集個体である
アマミコクワガタが美しい
蛹室にて羽化していた。





他個体も順次蛹化しており、





自身初となる離島コクワガタの
累代まで目前となってきた。





前回産卵させられたように、
材が終焉を迎える手前の
材をマットに埋め込めば、
攻略出来ると考える。


そして、小型種のヒマラヤコクワガタも
羽化していた。





美しい上翅のメタリック色が
室内灯にて輝きを放っていた。


此方は、カワラ材をマットに埋め込み、
多頭飼育している為、サンプルとして
羽化時期をみるよう1頭のみ
個別飼育していた。


今回の羽化から、
他個体も同様にステータスを
上げて入り筈。


このサンプル個体が自力脱出を
図った頃を見計らい、
多頭飼育を暴く事にする。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

奄美飼育模索

とんかちさん採集個体、
奄美大島産 WF1
アマミコクワガタが蛹化した。





透き通るような瑞々しさから
蛹化して間も無い。


蛹室は教科書通りの角度か。


内歯の形状も確認出来、





羽化すれば30mm前後と
なりそうである。


現在全て個別マットにて
飼育したが、
先のヒマラヤコクワガタで実践した
マット内部にカワラタケ材を
埋め込んだ多頭飼育の方が、
結果良かったのではないかと思案する。


次世代で試す事が出来れば、
比較検証対象とする。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



奄美種攻略

とんかちさん採集個体、
WDアマミコクワガタ
持腹産卵セットにて
底面にみえていた幼虫が姿を晦ました。


よくある本末転倒な
産んだ♀が捕食する。


そんな風景が頭に浮かび、
産卵セットを暴く事にした。





埋め込んだ材には
食痕らしきものも伺え、
材を取り除くと、
元気な♀が現れ、





見えていたであろう
幼虫が現れた。





安堵の吐息を吐きながら
マット内部を探ると、





同じサイズの幼虫が
2頭現れた。


これは期待出来ると、
材に手を掛ける。


メソトプス用にと安置しすぎた
カワラ材をペリペリと捲ると、





複数頭の存在を予感する
食痕と共に現れた。





フタマタ種の表面産みと
同様、少しずつ剥がしていく。





材の中心まで柔らかく、





全ての幼虫を採り出し、
数える。





アマミコクワガタ16頭を得て、
自身初となる奄美種を攻略した。


恐らくマットには産み落とされず、
材から出た個体がマットにいたと
考える。


産卵温度:25℃
柔らかいカワラ材を
全て埋め込む事で
今回の結果となった。


直感的に選択した
遅すぎるカワラ材も
種によっては絶大な効果を齎らす。


カワラ材コントロールは
至難の技となるが、
冷蔵庫を駆使して
柔らか目を好む種に利用する事とする。

vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



奄美の新参者

本日は、早朝より依頼された
実績を拾い出すという、
私が大の苦手とする作業を行い、
サマータイムなる名目で
PM 5:00には会社を出た。


浮き足立ってvivids ssp.に
向かおうと計画を立てるものの、
身体が徐々に鉛を持たされているように
重く、思うように動かない。


これはマズイと会社の常備薬を
服用し、家路へと向かった。


薬の効果は現れる事なく、
スイミングスクールから
帰宅した息子達に会い、
病状を話した。


家族全員で夕食を摂り、
私は眠りに就いた。


寒さから冬の格好をして、
悪寒に備える。


まるでインフルエンザの症状か、
樹液採集や販売会がひと段落した事から来る
熱ならよいのだが。


時間が経つに連れ、
体温計は高温を示す。


眠れない事から
販売会を通じて知り合えた
とんかちさんからお届けものを
頂いていた個体を紹介する。





奄美大島にてバナナトラップを
多数仕掛けて採集された、





スジブトヒラタのペア、





此方をご好意で頂き、
産卵セットを組む事にした。





そしてもう一頭、
奄美大島の新参者が此方。





頂いた時は翅が仕舞われていたが、
上手く仕舞えないようだ。





イメージ的に材は柔らかく、
加水気味が良いかと
クマモンさんの寝かしすぎた材を
使用した。


アマミコクワガタ、
手足は長く、コクワガタよりも
ヒメオオクワガタ似か。


wiki様に依れば、
ミトコンドリアDNAからも
コクワガタの近縁ではないことが
明らかになっているという。


棲息数が少なく、
貴重な種を託して頂いた
とんかちさんに御礼を述べると共に、
産卵には成功させたいものだ。


頭痛、発熱、倦怠感。


体温計は39.5℃を表示した。





マダニにでも噛まれたのか、
顎に毛虫に刺された痛みと痒みが
4箇所あったが、それが要因なのか。


受診してその原因を辿る事とする。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



↑