出撃準備

探している商品が
ホームセンターでは見つからず、
自転車専門店を訪れた。


自動扉が開くと共に
大きな声で歓迎を受け、
御用を聞きに私の前に立たれた
その男性にスポークの個別販売は
可能か尋ねると、その男性は
目を丸くされ、立ち尽くした。


別の男性にサイズを
尋ねられると、大きさに
然程拘りはなく、寧ろ強度が
知りたいと伝えると、その男性も
目を丸くされた。


何に使用されるのかの問いに、
工具として購入したく
訪問した事を告げると、
スポークが仕舞われたケースを
色々と用意してくれた。


お勧めはステンレス製とあり、
サイズは小さな物から
ブラック塗装されている物を
合計10本選び、購入した。





価格は1本50円。


予想していた価格より
遥かに安く済み、口角は上がる。


樹液採集の現場に
必ずや忘れてしまう掻き出し棒を、
このスポークにて補充した。


カナビラに取り付けて、





ライトを用意し、





樹液採集に必要な道具を揃え、





全てをステルスヒップパックに
収めた。





充電が済めば、
出撃可能となる。





準備は整った。


後は、ストイックなハートを携えて
現場に向かうだけとなった。


天気も追い風となりそうだ。
単独樹液採集が目前となり、
鼓動は高鳴る。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



スポンサーサイト

ラバーコーティングネットズーム

帰宅すると
それは届けられていた。





この梱包箱に違和感を感じながら
開封すると、





インターネットで眺めていた物より
網が楕円でである事を知った。





双子の息子達があまりにも
無惨な姿の網を使用している為、
思い切って同時購入を決めた。


水辺の生物を掬い続けている内に、
理想の網像を描くようになった。





それは、柄と網の接合部が
力を加え続けてもガタ付きが生じない
丈夫な作りである事と、
網の枠と網の接合部の縫い合わせが
露出していないメーカーを探した。


また、網の伸縮は無い方が
網に負担が掛からないのだが、





この程度ならと
購入に踏み切った。


思い描いた網よりも小ぶりではあるが、
軽く丈夫であろう網を息子達は
気に入ってくれるだろうか。





本丸ナミゲンゴロウに
決着を付けるべく、
このラバーコーティングネットズームを
持って臨む。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



衝動weapon

FacebookのCMを見ていたら、
これは使えると、しっかりと
コメントも見ずにタップしてしまった。





GW前に発注してから
約1カ月が経とうとした矢先、
中国から届けられた。





iPhoneに取り付けられる
望遠レンズであり、





簡単に装着出来ると
謳っていた。





届けられる前に
購入者のコメントを読むと、
CMには18倍の望遠とあるが
実際は12倍である事。


また、三脚の支球を留める
ネジが届かず無意味である事。


この二点はまさにそれであった。


衝動買いの銭失いとは
この事だと、失念しながら
iPhoneに取り付けてみる。


レンズの位置にカメラ部を合わせるのが
安易ではなく、何度も触れている内に
コツを掴んだ。


てっさんに頂いた
タランドゥスフィギュアを
冷蔵庫の上に置き、
テストしてみた。





カメラのズームと
望遠レンズを駆使した結果、





動悸が安定しない程ブレが生じる中、
望遠の撮影は行えたが、
果たしてこれが樹液採集現場で
使い物になるのか。


お金を貯めて60倍ズームの
デジタルカメラを購入した方が
良策と考える。


もしこの商品の購入を
検討されている方が見えるのであれば、
この記事を参考にして頂ければと思う。


今夏樹液採集にて持参し、
大活躍してくれる。


と、良いのだが。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



採集網提案

失効するポイントが
1000もあるといい、
それならばと兼ねてから
チェックしていた商品を
購入する事にした。


迅速に届けられた物は、





角度可変ジョイントとなる。


私は採集網を二つ所有しており、





主にヒメオオクワガタ狙いで
玉の柄に装着して使用しているが、





ヤナギの枝に張り付く状態は
様々であり、角度を変えられる
このようなジョイントを探していた。





この出品者様には
新たな商品の提案をさせて頂いた。


現在の網はカラーリングされている為、
実際は目標物を捉えにくく、
とんかちさんが昨年に
ヒメオオクワガタ採集でエビ網を
利用した自作網が有効と考え、
透明テグス網を入手している。





ヒメオオクワガタ採集用に
網の枠をカラーリングする事で
目標物を捉え、
網自体は透明テグス網にする事で
下からの視認性を上げる。





と、出品者様が私の意見を
取り上げ、商品化する可能性は
不明な為、このテグス網を
結合させる事を思案する。


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



Aqua採集weapon

Aqua gangsterを採集すべく、
親指でタップした商品が揃った。





開封すると、
OHJIの刻印に目が行く。





何故OHJIなのか、
さっぱり解らないまま開封に
紐解く。


前回の採集に於いて、
オオクワガタ採集で履く長靴では
行動範囲が狭い事を知り、





とんかちさんにアドバイスを
頂きながら、ラジアルソールの
ウェーダーを召喚させた。





気分はスターに触れて
キラキラ光るマリオの如く、
ムテキングの歌を口ずさみながら
試着し、欠陥がない事を確認した。


そしてもう一つ、





リンクさせて頂いている
カリスマ採集家:ju_tsuさんの
ブログにも登場した
お魚キラーを召喚させた。





前回の採集で感じたのは、
中学生の双子の息子達よりも
小さなれんくん、しゅんちゃんが
もっと安全に且つ手軽に
採集出来ないかと考え、
3家族分を用意した。





れんくんパパも網を購入し、
しゅんちゃんパパも網を模索し始めたので、
目に付いた網を推薦するも、





タガメに巨大な網は不必要と、
別の折りたたみ式魚網を
購入された。


道具は揃った。


後は生息するポイントへと
向かうのみとなった。


採集weaponを取り揃えた充実感の後は、
アクアテラリウムへ注力する。


クワガタ飼育は暗所が良く、
アクアテラリウムの灯りが気になる為、
100円均一で物色し、購入した。





ミニカーテンを2枚購入し、
水槽に取り付け、8時間の照射を遮る。








作業を終え、
アクアテラリウムの前に佇む。





イモリの餌に興じる
小型ゲンゴロウ達と、
狩りの下手なタイコウチを
見つめ続け、時を忘れ、
また睡眠時間が減っていく。


※オークションにて出品中



にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



↑