Aqua 採集weapwn

Aqua gangsterを採集すべく、
親指でタップした商品が揃った。





開封すると、
OHJIの刻印に目が行く。


何故OHJIなのか。


前回の採集で、オオクワガタ採集で
履く長靴では行動範囲が狭い事を知り、





とんかちさんにアドバイスを
頂きながら、ラジアルソールの
ウェーダーを召喚させた。





気分はスターに触れて
キラキラ光るマリオの如く、
ムテキングの歌を口ずさみながら
試着し、欠陥がない事を確認した。


そしてもう一つ、





リンクさせて頂いている
カリスマ採集家:ju_tsuさんの
ブログにも登場した
お魚キラーを召喚させた。





前回の採集で感じたのは、
中学生の双子の息子達よりも
小さなれんくん、しゅんちゃんが
もっと安全に且つ手軽に
採集出来ないかと考え、
3家族分を用意した。





れんくんパパも網を購入し、
しゅんちゃんパパも網を模索し始めたので、
目に付いた網を推薦するも、





色々な理由を述べられ、
別の折りたたみ式魚網を
購入された。


道具は揃った。


後は生息するポイントへと
向かうのみとなった。


採集weaponを取り揃えた
充実感の後は、アクアテラリウムへ
注力する。


クワガタ飼育は暗所が良く、
アクアテラリウムの灯りが気になる為、
100円均一で物色し、購入した。





ミニカーテンを二枚購入し、
水槽に取り付け、8時間の照射を遮る。








作業を終え、
アクアテラリウムの前に佇む。





イモリの餌に興じる
小型ゲンゴロウ達と、
狩りの下手なタイコウチを
見つめ続け、時を忘れてしまう。


スポンサーサイト

アメリカからの三代目ギフト

PM 10:00


最終日を明日に控え、
仕事に区切りを付けて帰宅する。


急いで夕飯を平らげ、
車の鍵を握り締めて玄関を開けた。


vivids ssp.までは5分、
限られた時間は約一時間半、
アラームを掛けて作業を始める。


ヒマラヤコクワガタで成功を
収めたものとは別の♀の産卵セットに
幼虫の姿が見えた為、割り出しに掛かる。





ここから数枚シャッター音を
確認していたが、まさかの
画像無しとなり、製氷皿の結果のみとなる。





中央に置いた材はもぬけの殻となり、
恐らく材から這い出た個体が
7頭となる。


産卵セットで埋め込んだマットも
最適だったようで、良い成長となる。


ヒマラヤコクワガタ購入時は
カワラタケに投入していたが、
この7頭の写真からも判るように
ヒマラヤコクワガタはマットが
適していると踏む。


よって、先の爆産組とは異なる
生オガマットにて試してみる。


そうこうしてる内に
セットしたアラームが鳴り、
急いで車に飛び乗り、
約束した駅へと車を走らせる。


日付けが変わり、
AM 0:12


アメリカから帰国した妹が
どの乗客よりもいち早く
階段を駆け下りて
私の車に近付いた事が
可笑しくて腹を抱える。


久しぶりに再会した妹を乗せ、
我が家に着くまで近況を語る。


我が家に到着し、
妹に頼んでいたブツを
確かに受け取った。


今夏、樹液採集にてとんかちさんと
2人で向かった際、彼が身に付けていた
バッグに見惚れていた。


それは、ペットボトルが二本入り、
その一本をスズメバチ撃退バズーカを
収納していた。


その商品に惚れ込み、
ネット検索するものの
相当古い型となり、ヒットしなかった。


その内、ステルス ヒップバッグなる
商品に行き当たり、日本の
ネットショッピングで探すものの
売り切れ続出、若しくは高価すぎるものと
なっていた。





そこで、妹に頼みこみ、
アメリカからの帰国の際に
国内に持ち込んで頂いた。





樹液採集の為にあるような
フォルムとなり、





フライフィッシング用のバッグではあるが、
樹液採集で活躍する事この上ない。





そして大本命、





三代目、キャンプアックス2を
入手した。





研いで使用しているが、
硬いブナ材と対峙すると
刃の綻びは顕著となり、
日本で入手し難い事から
此方も頼み込んでいた。


夏冬採集WEPONを入手し、
ご満悦な私は、妹と呑む約束を取り、
明日の最終日に備える為、
瞳を閉じる。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



採集網ブラック

普段持参している7m網、
使用してみての所感は、
付属の引っ掛け棒が短く、
ほぼ意味を為さない事。





捕らえるには難易度が増す。


引っ掛け棒のみ
長さを変えて購入しようと考えた所、
その棒のみの購入では済まず、
此方を手に入れた。





此方の網でピンと来た方は
流石である。





比較すると、
15Rを変形させ作成されたもののよう。


採集網ブラックを装着させ、
ターゲットを定める。


※8/13.14.15、20.21にて
愛知県大府市げんきの郷にて販売会開催中。
ご興味のある方は是非足を運んでみて下さい。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



装備品補填

先日の採集で紛失した
装備品を補填すべく、
早速車を走らせ揃えた。





グローブに、





ハチアブマグナム。


これ程心強いマグナムはないと、
私にとって必須アイテムであり、
通常販売価格より100円も安く
販売されていた為、心躍りながら
籠に入れた。





千切れたウエストバッグと
全く同じ物となり、
カムフラージュ色にも
惹かれたが、黒色を選択した。


そしてオークション発送用に
発泡箱を購入した。





翌日午前中着商品と区別し、
温度にシビアな個体発送は
ほぼほぼ中古資材ではく、
新品資材での発泡箱発送を心掛ける。


これで採集も発送も万端となり、
本命樹液採集熱加速に耐えうる。


出撃に備え、
準備を整える。


※お盆まで毎月第一、第三土日にて
愛知県大府市げんきの郷にて販売会開催中。
ご興味のある方は是非足を運んでみて下さい。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



vivids R15

会社から戻ると、
私宛に茶封筒が届いていた。





迅速な対応に感謝しながら
開封すると、





丁寧に包まれた
梱包テープを剥ぎ、





取り扱い説明書を
熟読しながら商品を取り出した。





ヒメオオクワガタ採集で
存知ていた夢を叶える網R15cmを
タップし手に入れた。


網の色は白と黒と赤とあり、
白は樹液ですぐに汚れ、
黒は網に入ったかの目視が困難と予想し、
vividsと名乗る私であれば
シャアぐらい破廉恥な
赤が良いかと思い選択した。


私が子供の頃に購入した
昆虫網に、108円の金魚掬い網を
強引に取り付けて採集に使用していたが、





見窄らしい事山の如し、
別れを告げる時が来たか。





Ooops!


玉の柄と異なり、
先端は雄通しとなり
装着は諦める事にした。


明日にでも釣り具屋に
脚を運び、vivids R15を
活躍させる事とする。


※お盆まで毎月第一、第三土日にて
愛知県大府市げんきの郷にて販売会開催中。
ご興味のある方は是非足を運んでみて下さい。


vivids ssp.
vivids AMG採集個体販売


にほんブログ村 その他ペットブログ クワガタへ



↑